クリックすると目次が出ます。

 

神言(カミコト)

 

2019年4月28日 (合体の日)

 

新元号が

「令和」

に決まり、暫く、世間で取り沙汰されていましたね。

日本の古典から採用したと言って、万葉集の漢語和歌を取り上げていますが。

何故、他の文字じゃなく、“令”なのか?

私の神令が密かに影響したのカモ。

マ、私に金を出さない政府の忖度じゃ、何の意味もないけどね。 

実際、今は、アルマゲドンの最中だぜ。   

「果報は寝て待とう。 」

未だに、この掛詞の意味が理解できないのか。

 

例えば、

「万世一系の天皇家」

を頂く日本猿は日本を世界で特別な貴重国家とか思っている模様。

しかし、天皇持ち出して、どうこうなるレベルの話じゃないのよ、アルマゲドンは。 

目の前の現実を指摘すればですよ。

今や、日本は

「世界の部落」

状況。

この意味が判るかな。

 

何故か、昔から、

「日猶同祖論」

とか唱えて、ユダヤ人に特別な感情を抱く日本人がいたので。

ユダヤから差別のエンガチョをくっ付けられた国という意味で

「東洋のユダヤ」

と私が宣うとですよ。 

忽ち、言葉の意味を自分勝手に都合良く解釈し、

「日本は頭の良い猿が多い国」

とか妄想抱き始める始末。

(華僑のことだと捻じ曲げて解釈する猿までいたりして・・・。)

 

アノネー、頭が良いのは私であって、君ら日本猿じゃないの。

君らの限度は、精々がノーベル賞止まり。

一方、私は神の知力。

脳力の格が違うでしょうが。

薄々、その事実関係が理解出来だした今日、この頃ですが。

そうなると、今度は、己らの精神状態を保つため。

神の私を悪者扱いしようと画策し出すのよ。

何処かの炭酸飲料やゲームソフトのCMみたいに

「国に仇なす化け物」

扱いとか。

 

フッ、メタボ並みに甘いわ。 

それこそが

「人生症候群」

という病名の新種キチガイの証拠。

何を理由に、

「自分達が国の代表見本役」

の気分になってるの。

そんなこと、原理上、有り得ないでしょう。

君らの正体は、あくまでも悪魔。

君らの所為で国が潰れていくの。

私は正義の神として、終始一貫、その事実を指摘し続けてきただけ。

 

そもそも、ビジネスしている私が、原理上、国全体を敵に回すはずがない。

そんなことすると、ビジネスできないでしょうが。

だから、そういう行為は絶対にしないのよ。

君らは、有り得ない妄想を抱いているだけなの。

キチガイだから。

つまり、悪いのは、徹頭徹尾、悪魔の君ら。

私は、かみまでも、人類の救世主。

世界の恋人で、人類の宝。

 

正気で、ここまで言える実力を見よ。 

以前の、私が神だと広く認知できてない状況では。

2ch(今の5ch)という掲示板で、私のことをトンデモ扱いして潰そうとした痴鬼が大勢いましたが。

(今でも、私の名前で検索すると、表示されます。

便利だな、悪魔の存在証明になるから。)

数年、続けて、アルマゲドンの相手してやると。

やがて、炎上は収まりました。

 

これは、私が潰れて終了したのではなく。

逆に、このまま続行すると、自分達の足元が危ういと判ってきたから。

つまり、神の私が敵の痴鬼に勝ったということ。

相手をキチガイにして勝利したのよ。

その痴鬼連中のバックにいて、陰で操っていたのが大衆悪魔です。

一方、悪魔の階層のトップクラスがデビル(魔王)。

その正体が学会の腰弁教授や各界のトップクラス(の一部)。

当然、私が駆除する対象です。

だって、嫉妬で、私の成功を邪魔するからです。

 

この事実関係を世間に知らしめたわけですが。   

悪魔(王)は、この期に及んでも金出さない。 

未だに、自分達の置かれている立場が把握できてない様子。

たとえ国が潰れても、私に金は出さないという執念深さ。

これこそが、魔王の正体というか、証明なんですが・・・。

連中は、私に対し経済制裁してるつもりらしいけど。

どちらの攻撃が効き目あるか、把握できてない。

社会の趨勢というか、潮の流れが読めないのよ。

ほぼ反射神経で生きているからです。

 

だからこそ、令和への改元程度で自分達の既得権益が補強できると錯覚するわけだ。  

哀れな。 

アルマゲドンの何たるかが把握できてない。 

よって、神として、判らせる必要があります。

戦争続行するなら、格爆弾を落とすしかない。

というわけで、今から、令和爆弾を落としましょうか。 

 

まず、“東洋のユダヤ”の喩えは中止して、以後、日本の立場を

「世界の部落」

にします。

この標語で、悶え苦しめ。 

私を同和扱いしおって。

その因子エネルギーが発動したのよ。 

日本がこうなったのは、全部、君ら悪魔の所為だと言ってるわけだ。

 

日本では、部落の別名が同和ですね。

一方、世界では、部落の別名が令和。

これが、神令に背き、同和と平成化した日本の末路。

令和に何の御利益もないことが納得できたかな。

これを判らせるのが神の仕事なの。 

どうじゃ、言葉で生きる創価学会よ。

風情さんにギュット抱きしめられた気分は。

ピューピュー吹く北風の冷たさが身に染みるだろう。 

 

以後も、悪いのは、総て、君ら悪魔の所為。

そういう脳タリンなの、君らは。

この原理・原則を忘れないように。

常に、思い出させてあげます、この場で。 

で、ここから悪魔の仕業の波及効果を探るべく。

日本のイメージに繋げると。 

 

20世紀までは、日本はサムライのイメージが残る国だったのに。

21世紀になり、世界の部落になったという顛末。

それが、神に逆らい続けた愚かな猿の哀れな末路だということ。

この先、何年、苦労が続くかな? 

現在は、石板が2枚の時代ですよ。

それなのに、相も変わらず、偶像崇拝を続行している、日本。

ちょっと前までは48手で来てたけど。

今や、天皇まで動員してきた。

やはり、砂漠を引き摺り回してやらないと判らない国なんですよ。

 

さぞかし、エンガチョつっくけたユダヤがほくそ笑んでいることでしょう。

コリャ同様、日本旅行調査に来るわけだ。  

これで判るでしょう、神の実力と既存宗教の本質が。

全部、私が登場する為の宣伝・露払いだったの。

つまり、私はキリストごときではなく。

神本体。

ラッパも鳴ったしな。

今、目の前でやってるのがアルマゲドン。

 

バブル崩壊後は、私の生まれが日本という事実以外、誇れる何が残っていたというのか、日本に。

ああそれなのに、それなのに♫

神の私を平均化しようと血道を挙げて取り組んできた平成日本猿。

君らの所為で、日本の国格がグチャグチャ。 

同様に、今や、世界中が、支離滅裂状況。

痴鬼や悪魔(王)は世界中、至る処に棲息していますから。 

だって、地球は猿の惑星、というか、知性だから。

 

実際、私にまで、脅しメールが来ることを公開しました。

(現在、私のスマホの自撮り用付属カメラはシール貼って隠しています。

映画やドラマで、遠隔覗き見されているシーンがありますからね。

ああいうので扱われ出すと、ほぼ、現実に起きてます。)

結局、何も起きず、未だにパソコンは故障しないのですが。 

cloudとかいう、迷惑宣伝ポップが頻繁に、多数出現し始めました。 

脅しメールとの相互関連は不明。

 

cloud1

cloud2

cloud3

 

神相手に、気軽に手を出すとは。 

何を暗示してるんだ、雲助ごときが。

(余裕の洒落だ。

和歌を超えているな。) 

今の社会インフラになってきた、ITクラウドに言葉で繋げるの。

これで、どのくらい、暗示効果が出るかが勝負。

なにせ、相手は、言葉で生きている猿だから。

更に、この差出人は、欧米か、はたまた、中国か。

こうやって、相互不審は増幅していくわけだ。 

このように、すぐさま、神は空爆に移ります。

 

WindowsX以来、MSの社員が、私の周りをウロウロしている風情ですが。

(一時、いなくなっていたのに、最近、復活したカモ。)

私を潰すつもりで、自分らが、潰れていってることが判ってない。 

いずれにせよ、Windowsとは、セキュリティが、この程度のOSだということ。

私は、タイミングを見計らって、このように晒しますよ。

歴史的資料として保存するの。  

これが、MS訴訟でのゴールドペーパーと、どう繋がるか。

楽しみに待っていてください。

これで258町目。 

 

この流れから、ハイパー神商に。

ゴールドペーパーは、当社に対する信用を増す役割を果たすことも大事な役目。

その為、資産の公開を行ったわけですが。

不動産での収益の内訳が曖昧だと心配カモ。

少なくとも、借金が少ないことは判ったとしても。

家賃年収では、どの程度の給料があるか判らないですからね。

 

しかし、家賃収入から給料を多く取るのはアホなんですよ。

だって、2000万円超えると、サラリーマン並みに、半分、税金で持っていかれるでしょうが。

それよりは、次の物件を買い、減価償却などで計上するのがマシ。

そして、出張などで、中小企業枠の経費を有効利用する。

これで、雪ダルマ式に資産は増えていきます。

その場合、銀行から借金するスキームを採用するかどうかで戦略は分かれますが。

私は、できるだけ借金をしない道を選んできました、今までは。 

なにせ、バブル経験組みですから。

 

基本的に、自己資金で手に入る範囲の不動産を仕込むわけですが。 

この場合の大事な戦術は?

当然、新規購入物件の固定資産税と工事代金を、どのくらい少なく抑えるかが鍵。

工事代金に関しては、組む相手の業者次第です。

大手なんかと組み、丸投げする、楽したいアホがいますが。

それで儲かるわけがない。

自分で適切な業者を探し出す能力がなければね。

(DIYの規模ではありません。)

 

一方の固定資産税ですが。 

銀行融資を引こうとして、評価額の高い物件を狙う初心者が多いですね。

あれは自滅予備軍です。

貸す方の銀行も、借りる方の投資家も。

両者とも、どのタイミングで売却するか考えてないはず。

そもそも、購入時点で、売却後、トータル収支が黒字になるかどうか判断できないでしょう。

目の前の餌に飛びつくだけで、先のことなど、見えてるはずがない。

朝三暮四の見本。

だから、借金だけが残る有り様。

今の似非天国を、後の地獄で償う羽目に。

 

具体的に指摘しておくと。

減価償却後の建物固定資産税評価額は、想定新価に対し、20%。

1億円の建物なら、2000万円の評価額基準の税金を、所有している間、毎年、掠め取られる国。

言っておきますが、物価変動に連動するのですよ、評価額も。

そういう事実を知らずに買う愚かさよ。 

10年間くらい、黒字が続いて、借金拡大できる間は。

一人前の気分で、得意げに不動産向けの記事書いたりするのよ。

やがて、退場しますがね。  

死屍累々の有り様。

 

これが積もり積もって、不動産バブルが弾けるのよ。

懲りもせず、飽きもせず、周期的に起きますね、世界中で。 

不動産投資は誰でもできますが。

誰でも儲かるわけではない。

株と一緒で、元締め(不動産屋+建築屋+税金)に吸い上げられる分、分け前は減るの。 

但し、上手に運用すると、雪ダルマ式に増えていく。

しかも、借金無しで。

現在の私がこのフェイズです。 

天国の住人。

 

私が公開した登記情報を見て、複数物件に根抵当が付いているのを確認した猿よ。

さぞかし、私の借金が多いと想像を逞しくしたでしょうが。

事実は、さにあらず。

今後の為に、根抵当として残しているだけ。

これにより、現在は、即、数千万円まで、借りることができる状態。 

今は、銀行が融資を絞っている状況ですが。

そういう猿から見れば、涎が垂れるカモ。

 

しかし、暫くは、より大きなスキームで動きます。

つまり、特許ビジネス。

こういう真似は、不動産系には無理。 

ただ、損害賠償請求の訴訟では、無借金経営なんて言ってられなくなりました。

そのため、何処かと組む必要が発生し。

こういう資産公開なんてダサイ真似してるんですが。

 

注意:

広告ビジネスやってた与沢猿じゃあるまいし。

信用のため仕方なく公開してるんですよ。

チョロチョロ動いて、資産ウン十億円なんて自慢しないの。 

彼の場合、最近、不動産に手を出したようですが。 

不動産の売買金額なんて、売るまで判らないのが理解できてないらしい。

これもあるから、金融資産に不動産を含めないのよ。

固定資産税評価額なんか、目安にすらならない世界です。

株同様、時価よ、時価。

 

時価と言えば。 

毎年の公示地価みて、何を思うかな、日本猿は。

例えば、実家の高知No.1商業地、帯屋町の地価は、今でもバブル期の1/10ですよ。

これが日本の地方の不都合な真実。

現在、私の御蔭で、帯屋町は少し復活し始めた状況。

一方、他の県庁所在地の惨めさときたら。

ハッキリと差別化されてきてます。

さーて、他県は復活できるかな?

 

この一例をとっても、

「平均化し、皆で仲良く、手を繋いで。」

なんて 寝言言ってる時代じゃないことが明白。

上面だけ仲良くしても、作る製品は欠陥だらけ。

逆に、これこそが平均化の悪影響だと思いませんか? 

アホを一丁前の気分で生かすから、こうなるのよ。

根拠の無い嫉妬が疼くと、こうなるという見本。 

で、最後の一撃で一番大事な情報を。

 

多分、ここまで言っても、未だ、東京三区の素人猿は、誤解するはず。

「なんだ、帯屋町なんぞ、大したことないぞ。」

なんて。

だから、オマンは馬鹿なのよ。

上で、

「物件価値(≒固定資産税評価額)が安いほど、維持税金(登録免許税+不動産取得税+固定資産税)

)も安い。」

と指摘したばかりなのに。 

つまり、同じ家賃なら、売る寸前までは、物件価値の安い方の勝ち。

 

では、売る段階になると、物件価値の高い方が勝つか?

フフン、不動産は、それほど甘くはないの。

素人は、いざ知らず。

プロなら、同家賃で税金の安い方を選ぶのよ。

つまり、物件価値の低い方。 

物件価値の高い方を選ぶのは、銀行から融資を受ける素人猿の方。

つまり、銀行自体が不動産の素人なのよ。

だから、不良債権の山ができるの、バブル崩壊すると。

 

「デモ、物件価値の高い方が高く売れるはず。」

こう考えるのが素人。

売買価格は物件価値には比例しないの。

寧ろ、家賃に連動します。

これが、

「表面利益X%」

という尺度。

 

ただ、投資家でも、株なんかやってきた反射神経猿は。

どちらかというと、家賃よりキャピタルゲインを狙います。

短期売買だと、税金が高くなるのですが、それでも売る。

この場合、物件にプレミアが付く希少性を求めるのですが。

往々にして、その評価基準を、原理上、間違えるの。

今の日本では、タワーマンションですか。

ホント、馬鹿だなあ。 

例えば、日本で高級物件とされる六本木ヒルズのレジデンスの場合。

昔と比べて、今の家賃や売買価格が、どうなってるか、知ってるのかね。

今、新しくできたタワーマンションが辿る将来像ですが。 

 

海外では大丈夫と思う猿よ。

フッ、ロンドン中心部のタワーレジデンスに下層労務者の巣窟になってたのがあります。

火災が発生して。廃墟化したようですが・・・。

(誰だ、火を付けたのは?)

リッツ・カールトンブランドなら大丈夫か?

逆に、状況依存で、さっさと撤退しますよ、高級ブランドは。

提携解消するか、売り逃げるの。

飲み屋と同じで、こういうのは、至るところで発生します。

オフィスビルでもホテルでも、同様。

NYのウォルドルフ・アストリアは、現在、どうなってるかな?

 

いずれにせよ、売るまでは、物件価値の低い方の勝ち。

よって、売るタイミングの問題で。 

不動産の場合、波の高低差の大きいほど、利益は高くなる。 

で、君の資産は売るの、売らないの?

そもそも、家賃、どのくらいなのよ? 

何々、家賃が入ってないって?

アホ。  

さて、最終的に、どうなるか見ものだな。

ちなみに、試に、彼に声掛けてみました。

 

与沢

 

返事無し。

多分、連絡メールを自分で見てないのでしょうが。

当方、そんなことは知ったことじゃない。

これで、歴史上、儲け話のチャンスを逃したという事実だけが残りました。

つまり、彼は、本物の金儲けの才能が無いのよ。

精々が、100億円レベルを目指して頑張る格だということ。

 

但し、面白いことに。

このレベルの話の方が世間的には受けるらしい。

10億円のオーダなら、自分達でも手が届く範囲だと錯覚できるからでしょう。

それが証拠に、1兆円になると、感覚が掴めず。

手も足も出ないか。

実際、孫の金儲けを参考にすると息巻く初心者はいないでしょう。

私の場合は彼に勝つと豪語できるんですけどね。

そのルートが徐々に判明してきます。   

 

そのルートの一つとして、ここから、Pen Phoneビジネスに入ります。 

訴訟資金調達にも関係してくる話ですが。

前回、サムスンに声を掛けると予告しておきましたね。

実際に、行動に移しました。

それが、この手紙。

 

サムスン

 

それに対する返事は?

無し。

フッ、まだ、シャープや東芝が他人事に見えてるのか。

両社とも、昔、私が声を掛けたのに、提携しなかったという過去があるのですが。 

SONYやパナソニックもですよ。

だから、全社、世界で活躍できなくなってきた。

最近、円弱いずくんぞ、広告の志を知って富士康会長は引退したとか。

効いたな、因子エネルギーが。

 

同様のことが、サムスンでも起きるはず。  

これでコリャの運命が決まったな。

連中も、マネーを稼ぐ脳力がないのよ。 

今までは、他人の褌で相撲取ってきたから、ビジネスの本質が悟れてないの。

コリャに出来るのは、他社より少しだけ安く、他社並みの製品を製造すること。

今後、そのレベルの製造は東南アジアが遣り出すでしょう。

だって、コモディティーだから。 

 

となると、生き残るには、他社とは本質的に違う製品で勝負するしかない。

この為に特許制度があるわけですが。 

スマホの場合、その本質が、どうなるのか?

見えてないのよ、ド目盲サムスンには。 

3D同様、感じで流行に乗り、大失敗するはず。

他人事じゃないぜ、アップルやファーウェイよ。

猿ごときが、一人前の気分で生きてるんじゃない!

 

そもそも、スマホの流行や進歩は、私が主導してきたのですよ。

その証拠が私の特許申請シリーズ。 

この深謀遠慮が判ってないのか。

歴史資料として残っているから確認してみなさい。 

今までは、ビジネスとして、メーカ連中を放し飼いにしてきました。

これは、北京ダックやフォアグラと同じ戦略。

相手を太らせて、パイを大きくする作戦。

だから、特許化していない。

 

で、そろそろ、限界に近付いてきた模様。

だから、一気に、回収に動きます。

どうする気か? 

徐々に、判ってきます。 

私に逆らうのが悪魔。

悪魔の所為で、世界に歪が生じますよ。 

 

今回の文脈で、具体的に指摘しておくと。

特許で金儲けできない限り、私は次の特許系アイデアを出しません。

これにより、どのくらいの波及効果というか、影響があるかな?  

コリャなんぞ、ダッチロール始めるカモ。 

判ってるのかな、チャンケロ。

ホワイトインディアンも。

悪魔で生きていくのは辛いぞ。

これで、259町目。 

 

ここからハイパー論理に。

前回から、証明文学は第四ステージに入っています。

まず、その冒頭を飾るのがYJ編で。

今回は前回の続編になります。 

集合論+T(X)が数学証明の作業場だということまで判ったとして。 

一番重要な論点である、

「何故、重層termと単層termが混じったら、矛盾の原因になるか?」

ですが。

実は、これが、Part2のΔ編のテーマだったとは、猿には判る由もないのであった。

 

集合論ZFの場合、その宇宙のterm全体はΔの一部です。

これの境界は? 

それが、プロパークラスや超クラスの存在によりハッキリしてないことを示したわけですが。   

「回帰的な定義は無理でも、理論上は、

『ZFの宇宙』

として決まるのでは?」

フッ、ZFの宇宙と言っても、矛盾理論の宇宙だと無意味でしょうが。

少なくとも、集合論を無矛盾に構築する必要がある。

ここが最重要課題ですが。 

 

集合論をYJとして無矛盾に構築することに成功したとします。  

それなら、重層構造と単層構造が混在しても大丈夫か?  

この場合、大丈夫の意味が重要です。 

YJは状況依存なのよ。  

「これで、宇宙がキチンと決まるのか?」

ダカラー、普遍の意味では無理だと言ってるの。

「デモ、各状況では決まるのでは?」

決まります。 

「しかし、再帰的に決まるか?」

ここが最大のポイント。 

 

そもそも、どうやって無矛盾性を保証するのか?

神のみぞ知る。

楽しみに待っていてね。 

今までは、ZFが矛盾するから、既存の数学証明を全て見直せと言ってきましたが。 

今回は、更に、踏み込んで、ZFが矛盾するかどうかは別にして。

というか、矛盾するZFは破棄して、新しいYJ構築した後でも。

従来の数学証明を全部見直せと主張します。 

というわけで、まとめると。

 

人生のハイパー数学原理8

(YJ構築後も)既存の数学証明は、総て、再検査する必要がある。  ┤

 

数学証明で使用するtermは重層構造と単層構造の混在なの。

しかし、従来の数猿は第一階述語論理ベースで十分と錯覚してきた。

モデルM(X)で考えると、混在という認識すらできないのよ。  

ここまで来ると、悪魔が悲鳴をあげつつ、抵抗を示すはず。

最後の手段として考えるのが、集合論とT(X)との混在ではなく、合体。 

OS的把握法で、集合論がOSで、T(X)がアプリだと言いました。

この比喩で、猿が何を類推するかです。

今回は、言葉で生きる猿の有害性を確認しておきます。

 

ソフトウェアの世界では、

「汎用OSを排除し。

アプリAに特化した専用OSを作り。

Aと融合させて、一体化したものを拡張アプリEAとして製作し。

EAでマシンを動かすと、マシンは専用マシンになる。」

と考えることが出来ます。 

実際、制御なんかの分野では、これに近いことをやってますね。

この方式を、集合論+T(X)にも適用できないか?

 

つまり、T(X)専用の集合論を構築し。

それをT(X)と合体させて、拡張理論ET(X)を作る。

「これならば、集合論独特の重層termは出現しないのでは?」

猿が、こう類推しても不思議はない。

それが青いのよ。

その理由が判りますか?

この為の伏線が、数学編だったのですよ。

 

二つの関数が等しいことを示すために、集合概念が必要だという事実の指摘から始めましたね。

つまり、数学証明では、集合term{x|φ(x)}を使うことが必須。

ゆえに、必然的に、重層構造が出現する宿命なのよ。

この事実あたりから、OS的把握法の比喩は拡張通用しなくなり始めるの。

判ったかな。 

猿は、まだまだ脳が甘いわ。 

(スプーンで掬って脳を食べてるわけじゃありませんよ、某美食民のように。)

 

ET(X)はT(X)専用の集合論開発して合体させたと想定した理論ですが。

「ET(X)で使用するterm{x|φ(x)}程度は限定許容する。」

と考えたいカモ。

フッ、私は敵に塩を送るための伏線なんか張らないのよ。

感じで、T(X)専用集合論と言ってますが。

T(X)との関係は? 

集合論の、どの部分を、どの程度使うのか?  

ZF(*)+αは矛盾するのですよ。

これ全部使ってないの?  

 

だって、どの公理を除けばいいのよ。  

「そして、誰もいなくなった。」

この伏線の恐ろしさが、今になって身に沁みるというシナリオ。  

「各公理をT(X)に特化したものだけ採用する。」

なんて、漠然とアドホックなこと言っても駄目よ。

その伏線が前回のAC(Rn)。

実数論だけで済む話じゃない。

キチンと示しなさい、ZF(*)は矛盾してるんだから。 

  

混在を、何とか融合しようとするのが、合体理論ET(X)の試み。

しかしね、そんなに簡単に合体できるはずもない。  

その為の試金石というか、雛形がYJなんですよ。

状況依存という概念が本質的に作用します。 

そもそも、合体後のtermは、どのような形をしているの?

イメージ湧くのかね、猿に。

というわけで、合体論者に対する質問は

 

人生のハイパー懐疑

T(X)に対する専用集合論を考え、T(X)との合体理論をET(X) とする。

ET(X)は構築可能か?  ┤

  

以上が、term構造問題です。

混在でも、合体でも、論点満載。 

第8原理の真意が判ったかな。

T(X)に対する専用集合論を想定しても駄目。

集合論の観点から、証明中に矛盾が発生するかどうかチェックする必要があるの。  

今回の数学原理8で、自分達の愚かさが認識できたでしょう。

この証明文学の副題通り、今までの地球は新猿の知性だったのよ。

 

その事実を証明することが神の仕事でもあったわけですが。

その為には、知性階層のトップが猿脳だということを示せば良い。

つまり、学会の知力レベルが猿並みだという暴露です。

これに成功すると、人類全体の知性が猿並みだと証明できたことになります。

この為に、私が学会で取った戦略とは?

今や、伝説になっていますが。 

その経緯を簡単に振り返っておくと。

 

一昔前、九州でIT系の学会が開催され。

その会場で、エジプト発掘の吉村が得意げに発表していたので。

(それまでは、風呂の2重盤(20番)方式のCMで有名でしたが。

あの会場は、ソフトバンクのサイバー大学の学長就任の御披露目だったな。

出世した気分だったらしい。)

「そんなもの、何の役にも立たない。」

と会場で意見すると、学長の地位が懸かっているので。

気色ばんで、反論してましたが。 

その反論の内容が皮相なのよ。

猿脳、そのもの。

 

しかし、会場にいる猿には序列が判らないものだから。

神を異分子と勘違いし、世間一般の対処法を採用し。

私に向かって、出ていけと言ったアホが会場にいて。

(アホの正義感というか既得権益秩序維持反射神経が発動したらしい。

私の粗探しをして、付け狙っていた同和カモ。)

多分、九州放送辺りが撮影していたので。

証拠固めに、私は、さっさと会場を出ました。

これが伏線。

 

当然、学会の借りは学会で返す。 

ということで、後の学会講演で、有名な事件が勃発したわけです。 

質疑応答で、私の発表がアメリカの後追いだとホザク馬鹿教授がいたので。

「猿が黙れ。」

と言い返したという経緯。

これで、以後、会話になりませんな。

猿に対する、一番簡単な駆除法です。 

 

学会で教授相手に、面と向かって猿と呼んだのは、多分、私が最初でしょう。 

無視できる話じゃないでしょう。 

それでも、何のお咎めも無し。

だって、真の実力者ですから、私が。 

下手に手を出すと、自分が火傷する程度のことは判っているわけだ。

実際、あのアホ教授は、今や、歴史的恥晒しです。

 

私の方は勢いに乗って、その後も終始一貫して、このサイトで腰弁を猿扱いしてきた。

「名誉棄損 vs 事業妨害」

の戦いです。

ブランド戦略。

その結果の挙句が、今回の結論。 

数学潰すと、科学全体に被害が及び。

ひいては、学問全体に干渉し。

社会全体に影響するの。 

納得できたかな、自分が猿だと。 

 

こういうレベルの仕返しができる力が神なのよ。 

神だから、奇跡を起こすこともできます。

その証拠が、これ。

 

ド素人の質問と答え

 

矛盾の何たるかも知らない猿が、

「ZFが矛盾するのは当然で。

それは数学者が馬鹿だから。」

と、私が言い続けてきた結論を、何も判らず世間に口外し始めたの。 

フフン、ZFが矛盾することは、人類の最高知性が、この100年間判らなかったのですよ。

カントール、ヒルベルト、ラッセル、ゲーデル、フォン・ノイマン、コーエン

などの錚々たる天才が判らなかった真理なの。

 

それが、何も知らないアホ大衆に、当たり前に見えるようになったのは。

完全に、神の起こした奇跡です。

この奇跡は、盲目の目を見えるようにするよりも難しい。

この奇跡力で、私はキリストなんか軽く超えてます。

今や、神本体がアルマゲドンやってるんだから。

これで260町目。  

 

*********************

最近の記事

*********************

2019年

 

3月

 

*********************

 

2月

 

*********************

 

1月

 

*********************

2018年

 

12月

 

*********************

 

11月

 

*********************

 

10月

 

*********************

 

9月

 

*********************

 

8月

 

*********************

 

7月

 

*********************

 

6月

 

*********************

 

5月

 

*********************

 

4月

 

*********************

 

3月

 

*********************

 

2月

 

*********************

 

1月

 

*********************

 

2017年

 

12月

 

*********************

 

11月

 

*********************

 

10月

 

*********************

 

9月

 

*********************

 

8月

 

*********************

 

7月

 

*********************

 

6月

 

*********************

 

5月

 

*********************

 

4月

 

*********************

 

3月

 

*********************

 

2月

 

*********************

 

1月

 

*********************

 

 

2016年

 

12月

 

*********************

 

11月

 

*********************

 

10月

 

*********************

9月

 

*********************

8月

 

*********************

7月

 

*********************

6月

 

*********************

5月

 

*********************

4月

 

*********************

3月

 

*********************

2月

 

*********************

1月

 

*********************

ここの記事は、当社会長である、山口人生の仕事で、総て、著作権が設定されています。

このシリーズは「PvsNP」問題を解決した歴史的証拠になっています。

なお、2015年までの「PvsNP」問題関連の記事は別のサイトに移しました。

限定読者だけが閲覧できます。