2020年11月28日 (分出の日)

 

米国大統領選挙が終わりバイデンが勝利しましたね。

しかしトランプは不服のようで、訴訟を連発している最中。

これで、結果がどうなるか?

まだ暫くは、見ものですが。 

12月8日か14日には片が付くはず。

ラッパが鳴り響くのは4年か8年か? 

ヨハネの黙示録に年数書いてないのが味噌。

こういう仕組みです、聖書や歴史は。

 

この選挙結果は米国民が神令を無視した証拠か?

微妙ですね。 

投票日、当日の有効票だけを数えればトランプが勝ったはず。

実際、開票速報では、そうなっていました。

しかし、10月28日以前に郵便で投票した票が意外に多く。

これを開票して、逆転されたわけです。

こういう票は神令とは無関係。

こういうのを、どう解釈・評価するかです。 

少なくとも、トランプは納得がいかない。

 

トランプも必死でしょうね。

下手すると、逮捕されるし。

破産の可能性もある。

一方、バイデンは、4年間、もつのか?

バイデンなら、米国は神令とは違うルートを辿り始めるということ。

それを見て、中国は、どう考えるかですが。 

いずれにせよ、最早、私は神。

この事実の把握がキチンと出来るかどうかで、世界情勢の分析の緻密さが違ってくるのよ。 

 

{1,0}(白黒)逆転する結論を出したりするわけだ、猿の場合。

判っているのかね、中国のプーは。 

孔明が呉の味方したのは赤壁だよ。

今は、青壁の戦いだ。

トランプは公約の国境壁造らなかったけど・・・。

神がどちらに味方するかは、状況依存。

Penfonで組んだ方に決まっているでしょう。

 

で、ここから、神令に逆らい続けた哀れな国、日本の現状分析を。 

今や、IT後進国となり果てた日本には携帯電話が残っていますね。

なにせ、この国では、未だにFAXも使っているからねえ。

デジタル情報を、一旦、紙にコピーして。

それをFAXで送信し。

届いた情報を、再度、公僕猿がパソコンに打ち込んで身元確認しているの。

しかも、結果を郵便で送る始末。  

これこそが、コロナで金を配った日本方式。

 

だから、市民に届くのが、これほど遅かったのよ。  

ほぼ、キチガイの部類ですが。

鈍い安倍のミックス時代には、まだ、そう思ってなくて。

菅に変わって、やっと、デジタル庁とか言い出した。

これ、私の記事の影響大ですよ。

なにせ、ここの下書きを、Sが見てるんだから。

キチガイと言われて、大慌てで、上役に御注進したはず。

ちなみに、日本方式部分の記事は安倍が辞める前に書いておいたもの。

それくらい、公表までに時間差があるの。

世間の反応調査と焦らしを兼ねた時間差攻撃よ。 

 

デジタル庁の目標は明白ですね。

政府が金配ると決めたら、翌日には市民に届くシステム構築。

ついでに、マイナンバー100%普及。

これなんか、簡単ですよ。

政府が再度、金配る状況になったら。

今度こそ、マイナンバー保有者限定で配るようにしたらOK宇宙。

但し、利権があるから、翌日配布システム構築の方は抵抗されるカモ。

 

実際、当初は年内にデジタル庁を立ち上げとか言ってたのに。

いつの間にか、来年の4月以降だってよ。

その頃には、オリンピックの開催可否も判っているでしょうね。

デジタル庁も、どこまでやれるかな?

欲出して、民間との連携プレーなんて言ってますが。

先に、霞が関を治めなさい。

官が出来れば、民は付いてくる。

言っておくけど、GDP増やすのが官の仕事ですよ。

 

目下、第三波の最中のコロナですが。 

すでに医療崩壊寸前まで来てますね。

しかし、第一波ほどは危機感がない。

明らかに、こちらの方が被害が大きいのに。

これは、どういうことか? 

そろそろ、世間はコロナニュースにも飽きてきたわけだ。 

 

都合の悪いことは記憶から消し去りたいのカモ。

(言っておくけど、神は記憶から消えませんよ。

聖書レベルで予告済みだから、どうしようもないの。)   

今は、冬のインフルエンザとのダブル流行を気にしていますが。

これは、やがて、コロナもインフルエンザ並みの扱いになるという伏線準備です。 

実際、ワクチン開発競争が起きていますね。 

人体実験を1年で終えて、市場放出か。 

 

それを政府が容認する始末。

そうしないと、経済がモタナイ。

困窮病死や自殺者と比べ、どちらの死者数が多いかという天秤状態。

社会実験だな。 

だから、司法も何も言わない。

こういう連中は副作用が起きてから、しゃしゃり出てくる。

そこからが、弁護士の稼ぎ時だということ。

これが司法の正体です。 

(勿論、この指摘は因子エネルギーの発動。

連中、未だに、神の何たるかを理解できてないらしいからね。)

 

多分、それほど効き目なくても、ワクチンがあるという理由で。

コロナをインフルエンザ並みの扱いにしたいのでしょう。

従来なら、インフルエンザで肺炎になり死んでいた層が。

コロナで陽性だと、コロナ死にカウントされているはず。

だから、実際は、それほど大したことはないのカモ。

現状、コロナ死とインフルエンザ死では、どちらが多いのかな?

しかし、一方で、医療崩壊が起きる時は起きるしなあ。

さて、どうなるか、来年から見ものだ。  

 

反射神経の金融猿は、コロナワクチン登場で平均株価を上げましたが。

まだ、重傷者が、どうなるか不明なのに社会が元に戻る気分らしい。

景気は気からの見本だな。

ここまで来ると、一度、命の選別まで行った方が、社会の為カモ。

病名で選別するか?

支払い能力で選別するか?

どう思うぜ、社会保険崩壊寸前の日本よ。

いや、世界よ。

いつまで先延ばしできるかな?

 

馬鹿じゃなければ、今後も、別のパンデミックが発生することは分かるでしょう。

「それはそれで仕方ないし、自然には勝てない。」

とか言い出すのですが。 

ここまでリモート業務とか、社会的距離とかやっておいて。

コロナが去ると、コロっと忘れて、元の距離に戻りそう。

ビジネス的に影響が大きいからですが。

(3密が、すでに回復中。

そうしないと、やっていけない中小飲食業が多すぎるから。

他人事じゃないぜ、カジノよ。

というか、ホテルや航空込みの旅行業界よ。) 

しかし、判っているのなら。

今から、徐々に、次のパンデミックに備えた社会状況に直していくのがマトモな精神状態。

 

実際、地震後は、津波対策の堤防工事をやったし。

原発すら廃止の方向に動いている。

パンデミックも教訓になったはず。

但し、これをやると、目先のビジネス的に苦しくなる業界も多く。

(儲かる業界もあるけど・・・。)

ギリギリ業者は、やってられない。

(未だに、タバコOKの居酒屋もある始末。

ラブホもタバコOKだ。)

 

一方、国や都は、いつまでも困窮補償できないし。

(人気取り小池は、都の財政、赤字にして逃げ出すだろうな。) 

不況自殺者防止を大義名分に旧態依然ビジネスを優先させると。

次のパンデミックでは、再度、大量の死者が出るというシナリオ。 

実際、スペイン風邪から今のコロナまで約100年経過したけど。

3密回避教訓になってなかった。

では、次の100年後は? 

神が予告しているのよ。 

さーて、匙加減をどうする、各国の指導者よ。 

 

このまま、拡大再バブルに突入か?

それとも総量規制するか? 

日銀は、以前は総量規制し、今は、総量緩和してる状況。

これで、社会に影響しないはずがない。 

MMTが何を言っても無駄。 

神が駄目出ししたの。 

前回と違って、今回は、神が出現し、ヨハネの黙示録と言ってるんだぜ。

歴史の審判、逃れられると思っているのかい。 

強欲猿の脳がタリンから、そうなるんだよ。  

これで、315町目。 

 

ここから、ハイパー神商に。 

この1か月で、少し、Penfonビジネスに動いてみました。

具体的には、日本の法律事務所3社に声を掛けてみた。

その結果が、これ。

だから日本の法律事務所は駄目なんだよ。

私が神だと把握できないで、社会生活してるもの。  

こんなところは、腰弁相手の腰弁訴訟しかできず。

ましてや、提携ビジネスなんぞ、できようもない。

 

腰弁事務所A

腰弁事務所B

腰弁事務所C

 

但し、未だに、中国も、私が神だと理解できてないカモ。

国内でアリンコ踏み潰して、一人前の権力気分に酔ってるようではね。

権力のパワーを世間に周知徹底させたのは、神の私ですよ。

序列が判らないのかね。

プーじゃ無理なら、代表者を変えるぜ。

ヨーク考えて、態度決定するように。

 

一方、キリスト教世界では、どうかな?

今が、ヨハネの黙示録時代で、私が神だと、認知できてるかどうかです。

それによって、ビジネスの対応が違ってくるはず。

こういう準備をしてきたわけです。

これが神権。

私だけの権利です。

但し、訴訟の場で、神と言って判決出すわけにもいかないでしょう。 

よって、今回は、更に、追加の著作権を設定しておきます。

Penfonの本来の機能に関する情報です。 

 

入力ペンとして使用して画面にイメージ図なども書くわけですが。

(言葉だけでは伝えきれないイメージの伝達では必須です。

写真じゃ無理なのよ、まだ実体が無いんだから。)

これは、パソコンではマウスで実施していた機能です。

それが、ノートパソコンではタップに替わって書き難くなり。

タブレットでは、直接書き込みができるペンの登場になったという経緯があり。 

従来は、こういうイメージ図をメールで送る場合には、別アプリで描画しておいて。

それを、貼り付けるか別ファイルとしてメール添付して送っていました。

これには手間がかかる。

 

一方、ワードでは、文章中に作画領域を自由設定して。

そこに図を書き、そのまま資料化できます。

同様のことを、メールで実行できるようにメール機能を進化させれば良いのです。

Penfonは、G‐mailなんかを、この方向に進化させるための道具です。 

この新機能は、今更、特許にはなりませんが。

今まで誰も実現してないので、私が著作権設定しておきます。

こういうのを、本物の知的所有権というの。

 

実際、サムスンのS‐ペン付きギャラクシーの最新版でも、こういう機能はない。

そりゃそうでしょう。

メールソフト側が、そういう機能を盛り込まないと、どうしようもないの。

外部から勝手にG‐mailに侵入すると、下手すれば侵害で訴えられる。 

では、どうすれば良いのか?

だから、私の提案を見て、各メールソフトが、その機能を盛り込めばいいのよ。

技術的に、様々な実現法がありますが。

各人、一層、奮励努力せよ。

 

アイデア料は取りません。

だれも実現しなければ、当社がメールソフト開発しますよ。

「G‐mail駆除」

なんて名称で。 

当社は、このレベルで金儲けする気はないのよ。

これは、かみまでも、Penfonの宣伝活動というか、販促品。

より本質でビジネスします。

 

但し、MSのメールソフトが、この機能を実装したら著作権に基づき料金請求します。

これは、環境転送の特許侵害でMSが金払わなかったリベンジ。

MSはソフトの著作権で、ここまで大きくなった企業ですよ。

堂々と、請求できます。

MS相手だけだと公平性で問題視される恐れがあるので。

現状、メールソフトで金儲けしているソフト会社からも、同率で金を取ります。

そもそも、メールソフトレベルで金儲けしようとするのが気に入らない。

 

弱小は、こういう余波というか、とばっちりを受けるわけだ。 

全部、MSの所為だからね。

序列を弁えろと言ってる意味が判らないのか。 

ロッパは独占禁止法で金取るし。

アメリはGAFAが大きすぎるから分割しようとする。

私はPenfonで金を取る。

こういうことができるのが権力なのよ。  

 

現状、知的所有権というと、既存の特許・著作権・意匠・商標などがありますが。

これに限定されると思うのが官僚思考。

別の知的所有権があっても不思議ではない。 

実際、ここで開示している知的所有権は、従来の意味での著作権とは少し違いますね。

従来の著作権は、文章・音楽・絵画・ソフトウェア等が対象ですが。

「ペンによるメールへの図書き込み」

「Penfon」

の場合は、どちらかというと、特許権に近い。

 

しかし、今まで説明してきたように、細かい特許権とも違う。

そもそも、特許ではカバーできない種類の知的所有権です。

社会の流れを変えようという技術系提案。

その影響力で、特許なんぞとは格が違う。 

だから、新種の知的所有権です。

 

いいですか、携帯電話駆除したアップルがi‐phoneの発明したことになってますが。

技術的には、それ以前の技術の寄木細工。

関連特許なんか、ほぼデザインでしょう。

それに対し、Penfonは本当に機能的な進歩性があるの。

権利獲得のため、一度は特許を取りましたが。

特許レベルを超えた知的所有権もある。

こういう権利が無いとは口が裂けても言えない状況。 

こういう斬新さです。 

 

こう指摘しておくと、頭の固い裁判官なら、

「そんなものは幻で存在しない。」

と判断する可能性があると判っているから。

最後に、神の勝利を確定しておきます。 

企業が大事にしている、組織や製造法のノウハウというのがありますね。

今の法律の範囲では明記してませんが。

これも知的所有権ですよ。 

 

例えば、

「効率良く製造する企業秘密」

なんてやつが、これに当たります。

匠の技とか。 

何故、明記してないのか?

曰く言い難いものがあるからです。 

言葉で説明し難いの。 

しかし、大事な知的所有権の一つです。

 

それに対し、私が、ここで説明してきた知的所有権は、遥かに分かり易い。

企業秘密ではなく、公開して権利確定する種類のもの。

そういう新種があると判らせた。

但し、定義が非常に難しい。 

定義が難しいからと言って、存在しないわけじゃない。 

ダークエネルギーですら存在するの。 

その内、私が名前を付けます。 

Penfonの知的所有権は、その代表例。

 

21世紀からは、法律改正して、こういうのが登場するはず。

最も大事な種類の知的所有権です。

公開した権利は著作権ですが。

従来の意味での著作権とも少し違う。

では、今の基準では、訴訟できないのか?

できますよ。

ここからが、本当のビジネスです。

 

今までは、知的所有権と言ってきましたが。

それは権利の観点からの用語で。

法律的には、企業秘密なんかも含めて

「知的財産権」

と呼ばれます。

そして、この範疇に、海賊版防止なんかを目的として設定された

「不正競争防止法」

というのがあります。

ネットで調べてみてください。

 

そして、不正競争防止法の保護の対象として、

「信用の保護」

という項目があります。

これには消滅時効はない。

これこそが、今まで私が、

「信用、信用」

と伏線を張ってきた目的です。

 

そして、信用の最も大事なのが神権で。

最も高価なのが、神権に基づくブランド価値。

表面上の権利は著作権ですが、それは権利確定の手段に過ぎない。

目的はブランド価値の保護です。

この為の訴訟権利が不正競争防止法。

強調しておきますが、神権を平気で侵害するなら。

そこらの特許や著作権なんぞ、いくらでも侵害し放題になりますよ。

判っているのかな、欧米や日本よ。

そして、今後は、韓国や中国よ。

 

君らが侵害すると、タイやベトナムは平気で君らに対し侵害始めるだろうね。

「神権侵害した国だ、やれ!」

てなもんで。

やがては、南米やアフリカにも飛び火する。

中国国内の新今日なんかでは、

「God rights matter」

のデモや暴動が起きるカモ。

これ、まだ、冗談だと思うかな?  

これで316町目。

 

ここからハイパー論理に。 

そもそも、何故、100年間にも渡り、その道のプロが、

「内包公理を分出公理に変えると無矛盾になる。」

と錯覚したのか? 

今回はテーマは、この理由の推察です。

ワトソンには無理ですが。

神の私なら推理できますよ。

 

「内包公理 vs 分出公理」

の本質的な相違は?

要は、抑え集合Aを採用するかどうかですね。

これで、何故、無矛盾になると錯覚したのか?

それは、より根源的な論理があるからです。

どういう意味か?

 

命題論理は、全ての推論のベースで。

基本中の基本たる基礎。

そこでの、論理演算

「¬(否定)、∨(または)、∧(かつ)」

を使う真理保存は絶対です。

(だから、SATが、ここまで重要なのですが。

それは、さておき。)

つまり、命題論理が矛盾すると思う猿は、さすがに、いません。

これこそが、計算機の計算を信用する、第一歩。

 

で、その命題論理の∨と∧の演算は、全体集合Aを設定した時の、集合の

「⋃(和)と⋂(共通部分)」

に対応します。

そして、¬は、Aの部分集合Xに対する差集合、

「A-X」

として解釈すると。

見事、

「A-、⋃、⋂」・・・(集合)

の演算が命題論理のモデルになります。

 

ゆえに、命題論理が無矛盾なので、その集合モデル化である(集合)も無矛盾になります。

ここまでは、高校で習う集合の基礎ですね。

この事実により、内包公理で矛盾したものだから、慌てて、抑え集合Aを採用し。

分出公理で無矛盾になったと錯覚したわけです。

だって、全体集合Aで抑えるわけですからね。

皆、これで、一安心し。

そこから、分出公理を少し発展させて、置換公理に落ち着いた。

それでも抑え集合Aのある限り、大丈夫だと思ったわけですが。

 

実は、分出公理の段階で、すでに矛盾してるのですよ。

そこまで証明済みです、私のZF矛盾証明は。

では、何処が駄目なのか?

これが理解できてないと、Æパラドックの本質が把握できない仕組みだ。

というわけで、ビジネスの観点から猿相手に情報開示すると。

ZF公理の中で、内包(性質・意味)の観点から一番大事なのは?

実は、冪集合の公理なんですよ。

これは、一見すると、他の公理と、本質的な差が無いように見えるカモ。

公理自体も単純だし。

 

しかし、そこが曲者。

どのような全体集合Aを設定しても。 

冪集合の公理は、必ず、Aからはみ出します。

だって、Aの冪集合は、Aとは濃度が違うもの。

これは、すでに、素朴集合論の時代から知られていた真理で。

対角線論法の目玉成果。

そして、(一般)連続体仮説の前提です。 

では、この周知の事実が、どう、矛盾に影響するのか? 

 

それはね、個々の部分集合に焦点を当てると明白になってきます。 

Aの部分集合Xというのは、Aに対する何らかの性質φ(x)で決まります。

X={xA|φ(x)}

として、φ(x)が成立するxの範囲がXで。

成立しない範囲がA-X。

Aに対し、こういうφ(x)を考えると。

それら全体はAを遥かに超える範囲に拡散していく運命。

つまり、Aに対する性質なのに、Aレベルで把握しようがないφ(x)が存在するわけだ。

 

それが、

「Aの冪集合の濃度がAの濃度を超える。」

という画一的で無機質な性質として表出しているのよ。

だから、抑え集合Aを設定しても、こういう

「Aレベル把握不能(部分)集合」

は抑え込みができない宿命。

しかも、A枠外性は、どのレベルまで拡散するのか?

それが判らない天命。

 

この漠然性は、単に独立レベルでは収まらないの。

矛盾の素になるのです。

この真理を発見したのが私。

それが、Æパラドックスの意味論的正体です。  

しかし、ここまで指摘されても、腰弁教授は事の本質が理解できず。

未だにZFは矛盾してないと言い張るのよ。

その理由も推察できますよ。

 

「Aの冪集合がA外になることは濃度で明白だが。

それと、Aの各部分集合に対し、⋃とA-が命題論理になる事実は別儀。

よって、命題論理のモデルであるZFは無矛盾。」

こう考えるわけだ。

この脳タリンが猿の証拠とも知らず。 

その結果、正義を実行している気分で私のブランドイメージを傷付ける。

ハッキリ言って、営業妨害です。

威力業務妨害か、はたまた偽計業務妨害か。

ここまで来て、まだ妨害するのだから、その両方でしょう。 

こうやって、連中は魔王化していくわけだ。 

 

というわけで、ここからが今回の目玉情報です。

枠外性の意味の解説をします。 

まず、Aの部分集合の中には、独立系の

「選択集合C」

なんてのがあることまでは、猿にも判っているわけです。

Cは、意味論考えれば、かなり漠然としていますね。

それでも、あるの。

 

するとですよ、意味論考えて、更に漠然とした。

「集合として、マトモじゃない性質もあるのでは?」

こう考えるべきなのよ。 

実際、あるのです。

性質φ(x)が数学的な厳密性を保持してないケースが見本ですが。

その程度ならば、まだ判り易い。

 

しかし、自然数や言語にコードした{1,0}集合で。

数学の枠外になる集合があるのか?

ありますね。

それが、史上初で、私がキチンと指摘し、定義した

「自由集合」

及び、

「非厳密集合」

です。

 

こういうものは、一見、数学の対象概念に見えます。

しかし、意味論を分析すると、実は、マトモな集合になってないの。

どういうものか知りたければ、私の昔の記事を読んでください。

魔王が邪魔した所為で、まだ、世間一般には知られていませんが。

キチンと定義しています。

そして、これらこそが

「『P vs NP』問題は枠外で消滅」

という最終解答の秘孔です。

 

で、ここまで伏線を張っておくと、更に一歩先に進むことができます。

非厳密集合なんてものがあるならば。

その極限として、

「矛盾集合」

なんてものもあるのでは?

ありますね。

それこそが、私が発見したZFSET(x)。

「ZF矛盾命題」

のベースになる集合です。

 

で、ここから前回の伏線に繋げると。

この集合の場合は、キチンと枠内に収まります。

実際、表現可能でコードできます。

それでも、意味論的には、自己言及命題になっており。

メタ表現不能な公理体系ZFを含むのよ。

こういうのは、ZF限定概念ではなく。

一般の矛盾体系Tでも成立します。

 

矛盾した公理化なんて、いくらでも可能。 

その場合、メタの命題

T ├ φ(x) ・・・(メタ)

から

「矛盾集合」

が生成される可能性があるの。 

常に生成されるとは言ってませんよ。

しかし、ZF矛盾集合は生成された。 

 

つまり、意味論を考えた場合、

「矛盾集合」

なんてものがあるのです。

一見すると、Tは矛盾には見えないが。

よくよく分析してみると、実は矛盾していたという種類の体系Tで。

その矛盾は、メタの主張(メタ)を通じて発見されるケース。 

この大発見を、猿は軽く見ていたはず。 

言っておくけど、ZF矛盾は

Æのパラドックス」

により、やっとこさ発見できたのよ。

 

私は神だから、御慈悲を発動できます。

その伏線が、今回の推論のベースで。

古典集合論は矛盾しているのですが。

上述のように、その体系で、すでに、

Aの濃度<Aの冪集合の濃度 ・・・(冪)

は証明されていました。

 

矛盾した理論で証明された結論は無意味か?

そうじゃなく、価値がありますね。

無矛盾化されたと錯覚したZFでも、成立すると思われてきたわけですから。

今や、そのZFも矛盾していると判明したわけですが。

だったら、(冪)は無意味か?

それとも、新集合論でも、やはり成立するのか?

それは、YJシリーズの構築次第。  

 

こう考えれば、今までの集合論の帰結は、一旦、全部、再考察した方が良いことが判るでしょう。

強制法や到達不能基数に関する、今までの議論は、どうなるのか?

大丈夫だとは言えないことが、何となく、薄ボンヤリと、見えてきたかな?

マジに、大激動の時代に突入したのよ。

何をノンビリと数学やってるのかね、オタクの数猿は。

 

中には、(冪)が成立しない公理化YJ(n)なんてものがあるカモ。

具体的に、どんなイメージか?

「(Aの)部分集合は{x|φ(x)}で表現可能なもののみ」

なんて

「表現可能性公理」

を導入すると、原理上、冪集合全体は高々加算になりますね。

これはゲーデルのLとも違う。

 

ゲーデルのLは定義可能性で定義されます。

一方、表現可能性は、そのまま論理式で書ける範囲を考えます。

どう違うか判るかな?

「Δ vs ZF集合」

の感じと言えばイメージが湧くカモ。

但し、登場するのは矛盾したZFではなく。

YJ集合ですが・・・。 

 

この公理が奇妙なのは、Aが、どんなに大きな集合(基数)でも、

「その部分集合は高々加算しか許容しない」

ことになります。 

これで、どんな集合論が構成できるか?

非可算集合は出現するのか?

当然、他の公理にも干渉し、波及します。

では、まずは、YJ(0)を、どう設定するのか?

表現可能性公理は成立するのか?

 

今回は、研究初心者相手の初歩の指摘ですが、実は、一番大事な解説です。

Lなんかを、定義可能性で構成していく時。

当然、論理式全体というものが出現しますが。

自由変数のみ使用して定義しておいて。

集合A(の要素)からの代入が採用されます。

この場合の集合Aとは?

 

Lの構成では、Termは定義されてないのよ。

強いて言えば、自由変数のみでTermになると錯覚している。

これは、明白な誤りです。 

自由変数のみでTermを定義すると、Term全体が自由変数になり。

エルブラン宇宙が定義できません。

やはり、何らかの、確固とした集合が必須なの。

通常、それは、空集合を現す個体定数Æで表現されます。

 

そこから、集合固有記号

{x|φ(x)}

を採用して再帰的に定義していくのがΔ宇宙。 

この記号{x|φ(x)}が無ければ、Termは自由変数とÆのみに留まるのですよ。

この場合、要素がÆだけの宇宙になります。

1やωすら存在できない宇宙。

それじゃ、集合論のモデルにはなれない。

 

それでも、まだ、集合論とは

「Termは自由変数のみ、もしくは、固定定数Æ1個だけで構成される」

特別な理論だと言い張るカモ。

実際、ZFは、この基本思想で公理化されています。

それが証拠に、ZF公理に{x|φ(x)}なんて集合表現は一切出てこない。

よって、ZFは第一階述語論理ベースで展開できると辻褄合わせはできます。 

フッ、ようやく、ここまでの共通認識に達したか。

その先ですよ、問題は。

 

ならば、

「Δとは何か?

何であるべきか?」

これはね、集合論の標準モデルの宇宙構造なの。

そして、ZFが矛盾するとは、

「標準モデルの宇宙が矛盾する」

という意味。

 

つまり、ZF+αからψ∧¬ψを直接証明したのではなく。

「ZF+αには対応する標準モデルが存在しない。」

ことを証明したのよ。

ゆえに、ZF+αは矛盾。 

判ったかな、Δ理論の存在理由と価値が。  

Lの一族のように、

{x|φ(x)}

内のφ(x)の表現をコード使って。

論理記号とは別の関数化して、重層構造を避けた気分になっても駄目。 

集合論の標準モデルで矛盾するんだから、集合論として矛盾するの。 

 

結局、今の集合論で、確実に正しいと主張できるのは、私のZF矛盾証明だけだと言っても過言ではない。 

これの影響力は西洋文明を破壊する規模。 

だから、私が神で。

今は、ヨハネの黙示録の最中なの。  

経済理論なんか、どうなってるの?

公理体系化してみ。

多分、この方向で考えたことすらないはず。 

だから、計算猿にも思いも及ばない。

それでAIやってる気分なのかねー。

 

一方、インディアンは算数ベースで経営する。

だから、MMTなんて言い出すわけだ。 

まだ、神に金出すのが嫌なのか、猿。

ヨハネの黙示録は冗談じゃないぜ。  

これを無視するということは、新約聖書の価値を無効化するということ。

つまり、キリスト言行録の否定だ。  

だったら、キリストなんて、いたのかな?

クリスマスは何の祭りだ?

教会の存在理由は? 

 

一方、私が実在したことは、記録に残るぜ。

ネットの時代だ、今更、隠しようがない。 

将来、間違っても、キリスト像の顔を私に似せるなよ。

私は神本体だ。 

生贄の子羊と一緒にするな。

これで、317町目。