2020年10月28日 (特権の日)

 

今回は悪魔の実在の証拠提示から。

前橋のプラトン白亜の昔の管理会社社長からメールが来て。

返事をしていたら。

何時の間にか、相手が悪魔だったと判明したという筋書き。 

そう言えば、管理している時から何処か態度が変だったな。

多分、ネットの情報で、私がトンデモだと思い込んで。

未だに修正されないまま、脳にこびり付いているタイプでしょう。

だから、接する態度がギゴチなかったわけだ。

 

メール遣り取り

悪魔退治

 

ネットでは、私に対する様々な情報が飛び交っていますが。

最初に私のことをトンデモだと言い触らし始めたのが2001年当時の2ch。

炎上理由は簡単で。

私が難問「P vs NP」を解いたと言ったから。 

事の真偽も確かめず、というか、確かめる術も実力も無しに 

「日本人が難問を解決できるはずがない。」

という当時の一般的な先入観に基づき。

アホが正義面して、私を潰そうとしてきた。  

 

当然、私は、その状況を利用したいと考えます。 

だって、解いたんですから。  

これじゃ、双方、止めるわけがない。 

この結果、一時、2chの数学板は、神と悪魔の戦場になり。

ここから、ヨハネの黙示録の実現が始まったという曰くつきの物語り。

“山口人生”でネット検索すると、未だに、昔の炎上記事が上位でヒットします。 

炎上自体は、かなり前に終息しているのですが。

まだ出てくるというのは、2ch記事の中でも珍しいはず。 

 

戦争ですから、天使が私を褒めた記事もあるのですが。

現在は、何故か、見出しで私を貶めるスレだけがヒットするのよ。 

今や、真っ先に削除すべき内容なのに、上位でヒットする始末。

これには、悪魔の意図を感じますね。

検索会社が腐っている証拠だ。

判っているのかな、グーグルやMSよ。

中身の無い、イメージ先行の企業には、こういう事実提示が一番効く。 

こういう格攻撃ができるんだぜ、神の場合。

 

この導入部から、今回の神ブランド本論に。  

猿には、権力というものが、どういうものか判っているのかな?

何故、霞猿のような低賃金公僕に権力なんてものがあるということになってるのかです。

幻想じゃなく、あるのですよ、ある意味で。

社会ルール自体を変えるのが仕事の連中もいるということ。

こういうことに従事するから、権力と言うの。 

そして、権力の恐ろしさとは。

ルール制定や適用に際し、権力側に自由裁量の余地が必ずあるという点。 

 

裁判判決ですら、裁判官の胸先三寸なんですよ。

まして、況や、立法・行政をや。

言っておきますが、ノンキャリに出来るのは、ルール適用の方。

適用レベルでの自由裁量とは、何処の会社でもやってるパワハラの部類。

それに対し、ルール制定はキャリアの特権です。

これは官の話ですが。

民でも規模が大きくなり、官僚的な組織になると、似た現象が起きます。

下請けイジメとか。

 

注意:

こういう個人レベルの恣意の介入を排した、

「万人が等しく認めるルール。

適用は平等で、解釈に個人差はなく。

絶対的で永遠に揺るがない真理。

しかも、これだけは外せない社会ルール。」

というものがあるのか?

ありますね。

 

それが、数学の定理です。 

というか、数学定理でした、神の私が登場するまでは。

しかし、今や、その地位も落ちた。

私が状況依存化しましたからね。

ZFの矛盾証明とは、それくらいの価値です。

人類の至宝ですよ。

これと比べれば、大英博物館・ルーブル・故宮の展示品なんか、ガラクタの山。

 

それなのに、世界中のプロ学者は、そのハイパー真理を正式に認めない。

裏では、私が証明した事実を判っているのですがね。

自分達の社会的地位が脅かされるので、無視ケラになった。

その結果、人類の発展・進化が阻害されても知らぬふり。

天使が堕落すると魔王になるという、宗教の教え通りです。

よって、私の行為は学問的真理追及から、宗教的真理追及になってきた。

だから、天才が進化して神になったわけです。 

 

ヨハネの黙示録は、この歴史的出来事の為の預言だったの。   

預言を実現させる実力者が神。 

史上最高宗教の誕生です。

人生教、つまりハイパー神教。 

従来の宗教創始者は、総て、私の登場の宣伝係の役目。

私を無視する宗教は、総て、邪教。

こう言える実力です。

何か文句あるか、キリスト教やユダヤ教やイスラム教や仏教よ。

序列を弁えろよ。

 

なお、現在、日本で騒がれている学術会議メンバーの任命騒動ですが。

当然、神の因子エネルギーが作用しています。

プロ学者の権威なんて無いことが判明したのですよ。

それどころか、魔王になってきた。

学問が高尚で不可侵なんて、寝言が通用しなくなったということ。 

つまり、今や、政治家と同類に成り果てた。 

というか、任命権序列で政治家以下だと判明した。

その政治家集団が私の傘下に収まったし。

天皇も私の傘下。 

さて、どうなるか、見ものだな。 

 

神が政治家に援護射撃しておくと。

宣伝してきたように、私は学会相手に訴訟を起こすのですが。

「難問解決+ZF矛盾証明」のダブル無視は、単なる1学会レベルの話じゃないので。

日本学術会議も被告にします。

だって、連中は学界の権威の群れなのでしょう。

無視ケラにも責任を負ってもらうということ。

集合した猿の群れに、自己満足はさせない。

首洗って待っていてね。

こうやって、踏み台にするのが、ヨハネの黙示録です。  

 

このエリートの定義というか、一般論の伏線の下。

例えば、神の私が、こう情報公開するとします。  

「日光のイロハ坂には

『猿に餌をやるのを止めましょう。』・・・(猿)

という立て看板がある(あった)。」

これは、私も確認済みの事実なんですよ。

観光客が面白がって与えた、お菓子の味をしめ。

猿が調子に乗って、店先から商品を掠め取り出した。

それどころか、観光客のスキを狙ってポケットに手を出し始めた。

よって、仕方なく設置したわけだ。 

今や、猿は保護の対象ではなく、有害指定獣扱い。

 

で、ここからが権力の何たるかですが。

神が、こう言うと、当然、比喩だと解釈します、霞が関では。 

その結果、この(猿)から何を連想するか?

君らの給料に関係するかどうかですよ。

勿論、1回や2回、こういう広告を流しても、それほど浸透はしませんが。

テレビコマーシャルのように、繰り返し流すと、染みてきますね。

これこそが、因子エネルギーの素。 

勿論、(因子)は日本だけに適用されるものではあらしゃいません。

世界レベルの影響力です。

 

ここからは神の実力について。 

実力というのは能力依存なんですが。

原始時代じゃあるまいし。

今の世の中、能力の内、一番重要なのが脳力。

そこで、頭の良し悪しというのは何で測るかですが。

学歴だけでは駄目だということ。

日本じゃ、鳩山で懲りたでしょうが。  

具体例を挙げておくと。

 

私は東大の学部で1年留年しましたが。

これは、数式の代わりに、マンコの股を弄っていた所為。

そして、大学院に入るのに、2年間、浪人しましたが。

これは、以後、どういう進路を取るか模索したため。

この間、実家の経営手伝いと大学院研修生の両天秤の身分でした。

つまり、一番、大事な、男子一生の仕事の決定期間だったのよ。

 

これに対し、ストレートで東大卒業し。

ストレート、というか、エスカレータで大学院に入り。

(通常、2年の)ストレートで修士とって、ストレートで無職浪人になるとか。

モラトリアムでストレートで博士課程に進み。

(通常3年の)ストレートで博士号を取得し。

ストレートでオーバードクターの無職浪人になるとか。  

更に悲惨なのは、ストレートで博士奨学金を取り。

1年・2年で期限が終わると、ストレートで無職浪人になるケース。

もう30歳ですよ。

何処にも正規で就職できない身分。

 

上手く立ち回って、大学の職を得たとして。

殆どは、自分以外誰も読まない自己満足の論文書いて。

アホ学生に一生付き合って過ごすのです。 

こういうのを腰弁と呼んできたのよ。 

そのくせ、嫉妬の感情だけは異常に強いの。 

無理ないか、マネーが物差しにならない世界だから。

外部の素人には理解できないと思い、自分が秀でている振りをする。

そして、真理に対し無視ケラに堕ちる。 

 

これが、私に対するアンチの正体で。

2chでの炎上の主因になっています。 

上述のように、今でも、ネットで検索すると出てくるので確認してください。

超エリートである私の唯一の汚点だと思うレベルの猿が日本に多い証拠です。

汚点どころか、誇るべき経歴ですよ。

今や、私は大天才で神なんですから。

しかも、ビジネスの成功者。

そこらの借金塗れの不動産投資家と一緒にしないでね。 

遺産相続の時点で、誰が勝ち組か判りますよ。  

 

但し、まだ、プライベートジェットに乗れてないことは事実です。

(ロールスロイスなら、今すぐ乗れるけど、まだ乗らない。)

だから、ビジネス止めるわけにはいかない。 

これで判ったと思うけど。 

ビジネスや政治は学問とは違う種類の脳力が必要なの。

他人を引き摺り込む才能。 

というか、勝手に他人が寄って来る生き方。

 

この指摘で、米国大統領選挙は劣勢のトランプが勝つカモ。

オバマでもやったんだ。

あと4年くらいは社会実験して、結果を見てみようぜ。

これが神令。 

さーて、今回の記事で、米国民は、どう反応するかな?    

私はトランプの味方をしているわけじゃありませんよ。

前回の選挙同様、米国民の反応を見ているの。   

魔王とは、天使の成れの果てのことだと、皆、知ってるでしょう。

ならば、どうするべきか? 

どちらに投票するのが安全か? 

 

ラッパを吹く天使の役目は4年間なのか、8年間なのかです。 

真贋を間違えると、大損するのが定め。 

私は教えませんよ、MSが金払わなかったし。

Pen phoneでも、未だ、組んでないし。

福の神の有難味を骨身に沁み込まさないとね。

悩めよ、猿。 

これで312町目。 

 

ここからハイパー神商に。

Pen phone専用のHPを開設しましたが。

すでに、どこかのホワイトインディアンが肖り商法始めてました。

その証拠が

http://www.penphone.com

です。

製品は、すでに製造済みのようですが。

なにせ、

「penphone」

という用語を使用しているのでアウト。 

 

だって、私が特許で著作権設定済みですから。 

著作権の観点から訴訟しますよ。 

実際、ネットで調べたら判るように。

私が特許で定義したペンフォンの正式翻訳は

「penphone」

となっています。

この用語が世界中に出回っていたのよ、特許公開した2001年以降。

 

ちなみに、ペンフォンという日本語は私の発明名称として登場したので。

特許出願した1999年から世界中に拡散しました。 

その結果、今や、penphoneは普通名詞化しつつあります。 

実際、かなりの数の他社がpenphoneと称する製品を出しています。

ネットで検索してみてください。

インフルエンサーの面目躍如ですが。

当社が知的所有権を有するPen phoneのブランド名としては紛らわしくなってきている。 

しかし、全部、訴訟の対象にするには多すぎ。  

 

さて、どうしたものか。

集団被告にするか?  

当社は迷惑を被っているので、訴訟しますよ。 

現に、penphoneでネット検索しても、何故か、当社のHPがヒットしません。

他社のpenphone製品ばかりヒットするの。

これは、どういう現象なのか?

グーグルやMSが意図的に邪魔しているのカモ。

こうなると、中国に、どうこう言える立場か、猿企業が。 

この証拠で、ケンタウルス企業のブランド攻撃しておくと。

米国で、独占禁止法違反でグーグルが槍玉に。

 

当然、当社は手を拱いて見ているだけじゃありません。 

まずは、最初の登録アドレスを

http://www.penphone.mobi

から、

https://penphone.mobi

にアドレス変更しました。 

これで、少しは、他社と差別化できる。  

しかし、こういう小手先対応では、まだ、他社の肖り商が紛らわしく。

ブランドの邪魔です。 

 

よって、本格的にブランド構築します。 

ペンフォンという日本語を、そのまま英語に音訳変換すると、

「penfon」

になるので。 

固有名詞としてのブランド名を

「Penfon」

にします。 

辞書にはない、新語です。

 

これで安心と思ってネットで調べたら。 

すでに、penfonという用語を使っている猿がいました。 

マンガ系らしい。

先回りした気分になるわけか。

肖り商法すると事件が起きるよ。

因子エネルギーの恐ろしさが判ってないらしい。   

普通、思いつかないでしょう、penfonなんて言葉。 

どう見ても、当社のペンフォンからの直訳。

 

何遍も指摘しておくけど、ペンフォンという用語は私が特許で使用したのが最初。

特許申請の段階で、私はP‐phoneにするか、Pen phoneにするか迷ったのよ。

当然、Pen phoneという用語を誰か使用済みかどうか調べました。

しかし、誰も使って無かった。

だから、ペンフォンという用語を採用したという経緯があるの。

あの時点で、すでにpenphoneが汎用の用語として定着していれば、P‐phoneを採用していました。

 

明らかに、マンガの連中は悪魔です。 

当社のブランドを棄損するのが目的。 

このまま引き下がるわけにはいかないので。

こうやって公表し、私は悪魔を退治するの。 

これで、影響はマンガ界全体に及ぶ。

だって、そういう類の連中の棲息領域だということ。

これはポルノ漫画で一目瞭然。

分かってきたかな、神ブランドの戦略が。 

 

一方、詐欺系サイトでも使用されていることが判明。 

人名でPenfonだってよ。

こんな奴が存在するはずがないと思って調べたら。

あるんですね、発音が“ペンフォン”となるインド系の言葉が。

だから、インド系の人名の英訳にもいるわけだ。

しかし、元の言語はヒンディー系で、発音の英語表記がpenfon。

だったら、権利としては、ペンフォンからの発音表記と同等だ。

文句は言わせない。

しかも、当社の場合、ペンフォンには、内容を伴う著作権が設定されている。

 

というわけで、当社の(商品名ではなく、)権利のブランド名を

「スマホ駆除penfon」

にします。 

略して(the)Penfon。 

悪魔が、今から、慌てて、商標登録しようとしても駄目よ。

この記事で著作権設定なんだから。 

すでに、penfon.mobiドメインを取得済みです。 

社名も、

「株式会社 Penfon」

に変更しました。

 

このように、実際に、当社に損害が発生してるのよ。

堂々と、訴訟できます。 

ただ、penphone著作権に関する訴訟が控えているので。

サイトは暫くpenphone.mobiとpenfon.mobiの両ドメインで公開し。

訴訟が一段落付いた段階で、

https://penfon.mobi

に統一します。 

こちらのサイトには、予定通り、英語版と中国語版を追加しました。 

暫く、悪魔が、どういう動きをするか見極めて。

踏み台にし、ブランド宣伝するという作戦。

 

ここから、名前を超えた、Penfonの基本思想に入ります。  

Penfonの御利益の何たるかについてです。  

私のPenfonはタブレットと一緒に使用する製品です。

タブレットはサイズが大きいので。

通話中、耳元に持ってきて話すのは無理があります。

現在はビデオ通話も流行っていますが、これは、家庭用や会議用です。

通常の電話では、周囲に、話相手の会話内容を聞かせたくないケースが圧倒的に多い。

 

この場合、ビデオ通話は不向きです。

そこでPenfonが活躍するわけですが。  

他社が製品の表層レベルだけ真似ても駄目なのよ。

深層の本質が違うから。

これを強調するのが、今回の目的です。  

当社のPenfonは、そこらのチンケな類似品とは格が違うのですよ。

何故か?

 

ネットで既存類似品の宣伝を見て判るように。

猿のブルーツース通信製品は、全て、既存のスマホの付属品のカテゴリーです。

(ブルースーツじゃなく、ブルーツースよ。)  

連携プレーもスマホとしている。

そういう写真で宣伝しているから、今更、隠しようがない。 

一方、私の製品は、タブレットと組みスマホを駆逐する役割。

基本思想が正反対です。 

 

「スマホ陣営 vs タブレット+Penfon陣営」・・・(ST)

という対立の構図。 

既存のブルーツースpen phoneは従来のイヤフォンなんかの流れの延長製品。

一方、私のPenfonは、スマホを駆逐し、次の時代を創る役目。

その基本思想に則って、具体的な機能を付与していく。

製品開発では、これが一番大事なの。 

これにより、潮の流れが変わるのですから。 

 

「基本思想が違うなら、別の製品だから、特許侵害じゃないだろう。」

と言っても駄目。 

Penfonの偽ブランド製品だと言ってるの。 

まずは、既存の肖り会社とpen phoneという名称使用で争い。

同時に、

「本体とブルーツース通信するペン」

という知的所有権侵害で争う。

 

今後も、猿が私の許しなくpenfonの類似製品を発売したら。

知的所有権侵害で訴訟を起こします。 

今更、追加の特許権を取る必要はない。

基本思想が絡む著作権侵害です。 

言っておきますが、著作権にも、色々あって。

著作者人格権というのが付属します。

著作者人格権の中の具体的項目として

「名誉声望保持権」

なんてのがあります。

 

これは、私の神権に近い。 

神舐めるなと言い続けてきた理由がこれ。

要は、知的所有権の範囲問題。 

特許の段階から、タブレットと組んでスマホ駆逐すると言ってるのに。

スマホと組んだ使用法すると名誉声望保持権侵害ですよ。  

侵害すると、歴史上、悪魔になり、連中の会社の運命が危うい。

そうなるように状況設定してきた。 

 

これができる実力が神。

こういう上からビジネスです。  

ゆえに、敵は経営判断で和解し。

一緒にビジネスする道を選ぶのがマトモ。

これで、悪魔が天使に早変わりだ。

神の奇跡よ。

こういう筋書き。

 

Penfonの製造は各メーカと協力して行います。

当社が知的所有権に基づくアイデア料を取って。

開発・製造・販売・宣伝は、各メーカに任せるスキーム。 

アイデア料は、ほんの御志程度。 

私のブランド使用料込で10%にします。

私は福の神なので、組んだ相手は儲かりますよ。 

 

今までの悪魔pen phoneは儲かってないはず。

それに対し、神のpenfonは、少なくとも、スマホ程度は売れます。

その為の駆除ですから。

少しはスマホも生き残るカモ。

penfonの目標はスマホ市場の70%分捕り。

こう豪語できる理由を次回、開示します。

それで、ビジネスにおける基本思想の重要性が判明するというシナリオ。    

(ST)での陣取り合戦の勝敗がビジネスを左右するので。 

組む相手は1社には限定しません。

世界中で手広くやりますよ。

多数派工作だから。

これで313町目。

 

ここから、ハイパー論理に。

猿は、

「形式公理化できれば、その理論体系は無矛盾。」

と思いこんでいたらしい。

そう習ったのカモ。

それが根本的な間違いだと悟らせたのが、神の私です。

「しかし、第一階述語論理ベースで形式公理化できればOK宇宙なのでは?」

それも怪しいというのが、PAに関する伏線指摘ですが。

何故か理由が判っているのかね? 

だって、Δは計算可能で、自然数にコード出来るのよ。

 

ここから、ゲーデルの不完全性定理に繋がり。

道具としてのRF論が登場し。

表現可能性へと繋がるのですが。

ゲーデルが考究したのは、ここまで。

それでも、計算可能性を超えた証明があることまでは判ったはずで。

実際、メタ領域に属する無矛盾性証明なんかは、こちら側の専売特許。

当然、集合論なんかも、計算可能性を超えた証明場です。

群論ですら、定義公理を超えて、準同型写像とか言い出すでしょう。

集合の対応ですよ。

 

こういう難しいメタレベルのことを考えなくても。

素人にも判る第一階述語論理ベースの矛盾は。

平行線の公準絡みで、

「ユークリッド+リーマン」

これなら、誰でも判るでしょう、A∧¬Aだから。

しかしね、A∧Bで矛盾なんていくらでもありますよ。

ところが猿は、A∧Bが矛盾と判明する瞬間までは、AもBも使い続けるの。

脳タリンの哀れさだ。  

 

具体例を挙げてくれと言う、各分野のプロも多いはず。

そりゃそうでしょうね、自分達の死活問題だから。

しかし、ここまで来て、未だ、そういうレベルのことを口にするのが猿の証拠なんですよ。

自分で、それが判らないのだから、どうしようもない。

仕方ないので、例によって、例のごとく。

神が一手、指南しておくと。

 

まず、実数論の分野では?

当然、選択公理ACの実数への対応命題Aと。

到達不能基数の領域から、可測基数に毛を生やした

「猿測度」

の性質Bを持ち出して。

A∧Bを考える。

こういうの、経済でゴロゴロ登場してるのでは?

これで、BがADより強いと判れば矛盾です。 

この例は、今までの復習まとめみたいなものですが。

 

少し、抽象度を上げて、幾何では?

ギリシャ時代の古典幾何じゃなく、トポロジーのことですが。

この分野では距離なんて概念が中心。

その翻訳正体は、開集合と閉集合。

これで、モロ、集合論の発展分野だと判明したわけで。

だったら、そころじゅう、いくらでも登場します、A∧Bが矛盾するケースが。

しかし、その分野のプロでも、その実体が判ってない。

というわけで、知力検査を。

 

知力検査59

トポロジー論は第一階述語論理ベースで公理化できるか?   

 

こういう指摘ができるのが神。

数猿は言うに及ばず。

論理猿も考えたことなかったはず。 

この一例で理解できるように。

アプリとしての数学の分野でも。

集合論の発展分野になってる領域は多いのよ。  

ここから、前回の群論に繋がるという筋書き。

「群論よ、お前もか!」

なんて言いつつ、刺されて死ぬまで判らない猿。

 

言っておきますが、神は悪魔みたいに集団で裏切るような卑怯な真似はしません。

堂々と、一人で真正面から戦争を仕掛けて勝つ。 

ついでと言っては何ですが。

アルゴリズム猿が泣いて喜びそうな具体例も一つ挙げておくと。

(逆に、苦しくて、鬱になるカモ。

Mでも耐えれる限界というものがあるはず。

それを超えるまで、攻め続ける神という構図。)

 

命題論理の論理式Cの中で。

Cの具体例のサイズが非常に大きいもの。

非常にと言っても、物理猿のように10の何乗レベルではなく。

ほんの30くらいの次数。

次数というのは、使う命題変数の数。 

このCを中間あたりの∧の部分で2つのAとBに分解する。 

で、A∧BであるCが恒偽かどうか、君に判るかな?

計算機でも無理なのに。

 

だって、これがSATの計算ですから。

ここから、離散数学のNP問題一般に繋がり。

計算量分野へと抽象化されたわけで。

「P vs NP」問題の消滅解決となる天命。

計算量的には、富嶽が玩具となり。

量子計算が錬金術レベルのマヤカシだと判明する。

同時に、B‐embedに発展します。

つまり、AIの格真利益。 

 

B‐embedの場合、理論的には正則開集合へと昇華されるのですが。 

NBEアルゴリズムで計算ワープ実現。

一方、量子計算の瞬間移動は役に立たない。 

計算を獲る量子論よ、出来上がりを楽しみに待ってるぜ、神が。

一方、神のB‐embedは人を獲る量子論。 

これと、自然を獲る物理の量子論があり。 

それぞれで勢力争いというか、予算の分捕り合戦。

勿論、一番大事な分野がB‐embedです。

 

ちなみに、上のCの素朴計算は2の30乗程度なのですが。

宇宙の素粒子数は、どのくらいと想定してるのかな、物理猿は?

(近似猿の観測依存性はチャチイぜ。)

一方、量子計算よ。

何故、錬金術なのか、自分で判らないだろう。

だからやってみろと具体例を挙げてやったのよ。

SAT計算やってから出直してね。 

こういう未来図に繋げて、神のB‐embed宣伝しておいて。 

 

ただ、このままだと量子計算が余りにも哀れなので。

神が救いの手を差し伸べておくと。

錬金術でも、ひょっとすると、真鍮くらいは製造できるカモ。

すると、少しは役に立つ可能性がある。

この比喩指摘で、私が量子計算の領域を支配しました。

君らが生きていけるのは神の御蔭だということ。

猿はキョトンとして分からないか。 

中国じゃ、生きた猿の脳をスプーンで掬って食べてたのに。

 

この導入部から、本論に。  

今回は、証明場でのメタ表現可能性について。 

知力検査47の解答を与えます。

ZFSET(x)のメタ表現可能性は仮定ですよ。 

「そんな馬鹿な。

ZFは公理化されているから、コード可能だ。

だから、メタ表現可能のはず。」

なんていう浅いレベルで物事を考えているから猿なのよ。

メタ表現可能性の定義が判ってない。

 

これは、

「ZFSET(x)がメタZFの証明対象になるかどうか」

の課題です。

コードできればいいわけじゃないの。  

ZFSET(x)はメタZFの証明対象にはならしゃいません。

だって、ZFが矛盾してますから。

よって、ZFSET(x)はメタ表現不能。   

これが知力検査47の最終解答になります。

ZF矛盾命題がゲーデルの決定不能命題を超えるとは、こういう意味。

 

拍子抜けした猿も多いと思うので。

ここから、メタ表現可能性について考究を。  

ZFが矛盾したとしても、例えば、ZFSET(Æ)である

“ZF ÆV” ・・・(1)

は証明可能ですね。

だって、矛盾しているZFからは何でも言えるのですから。

確かに(1)は成立しています。

だったら、ZFSET(Æ)はメタ表現可能では?

駄目です、ZFが矛盾するから。

 

ZFが公理化されていても、駄目なものは駄目。 

脳内でZFSET(x)は決まるけど、メタZFで証明対象として扱えないの。

矛盾しても証明対象だと言い張っても駄目。

数学は、全て、無矛盾の前提の下に証明作業をする分野。

矛盾すれば、証明の意味が無くなるのです。

しかし、矛盾を出すのも証明作業では?

確かに、矛盾を導くのは一番大事なメタ証明作業です。

そして、結果論として、ZFは矛盾します。 

しかし、というか、だからこそ、ZFSET(x)はメタ表現不能なの。

 

ここで確認しておきますが。

ZFSET(Æ)は表現可能ですよ。

少なくとも、置換公理を有限個しか採用しない場合には。

だって、ZF公理は、総て、公理化されていますから。

しかし、メタ表現不能なの。

ZFが矛盾してるから。

 

つまり、今は、

「メタ表現可能性」

という概念の定義を論じているわけだ。

史上初めてですよ。

ZF矛盾を証明した天才の創始者特権。 

一般に、メタTでの命題のメタ表現可能性は無矛盾なTに関する概念。

Tが矛盾してたら、無意味。

だから、メタ表現不能なの。

 

こういう無意味なケースまで発生する可能性があり。

Tが矛盾しても表現可能なケースもある。

こういう場合に、メタ表現不能性を、どうするかという意思表示。

私が概念の提唱者ですからね。

創始者特権というのは、こういう場合に効く。 

ZFSET(x)は判り易い一例。 

というわけで、新知識としては、

 

人生の第14知識原理

Tが矛盾する時、

 φ

なるメタTの命題はメタ表現不能。   

 

以上で、表現可能性とメタ表現可能性の違いをハッキリさせて。

では、何故、メタ表現不能なんて概念を考えるのか?

矛盾を強調できるからです。

だって、Tが矛盾してると、確かに

 φ

は成立します。

しかし、φは何でもOK宇宙。

Tが無矛盾な場合と比べて、φの情報量は0です。

 

この場合の価値は

「Tが矛盾している。」

という点のみ。

だから、特別のケースとして強調したいのよ。 

ここで、脳タリン猿は考えるカモ。

「Tが矛盾してない場合、メタTでメタ表現不能になるものがあるのか?」

ありますよ。

メタTの範囲問題。 

常識で考えて御覧。

 

Tが無矛盾でも、何でもかんでもメタ表現可能になるはずがない。

というか、そういう風に定義したいの。 

具体例は? 

私の提示する公理体系YJが無矛盾だとします。

その中にシェーマで与えられる公理があるとします。

この場合、具体的なYJSET(Æ)はメタ表現可能です。 

しかし、

x)(YJSET(x))・・・(2)

は?

 

これには、公理のシェーマの表現問題が絡みます。

どう思うかな?  

今後、集合論を、どのように建て直すか?

神の私にはできますが、猿に、できるとは思えないけど・・・。  

今までの置換公理での指摘の真意が、今回、ハッキリ判ったでしょう。

それを、有耶無耶に誤魔化していたわけだ、今まで。

というか、夢にも思わなかった。

 

では、矛盾しない集合論YJの候補は?

そもそも、矛盾しないと証明できるのか?

今から先の時代の猿の最重要事項であり、関心事のはず。  

その為の伏線です。

まだまだ、戦後の槌音は響かないなあ。

猿が、私に年貢を納めないから。  

これで314町目。  

 

どうなろうが、私が神だという事実は不変ですけど。