2019年3月28日 (実数の日)

 

日本も、そろそろ、韓国と国交断絶したら?

国交断絶なんて、それほど大した事態ではありませんよ。

実際、

「サウジアラビア vs カタール」

では、現在、双方とも困ってない。 

「日本 vs 韓国」

の場合には、どうなるか? 

 

国交断絶しない状況でも、日本企業の資産没収売却されるなら。

日本から見たら、国交断絶と同じです。 

寧ろ、それ以上かな。

一方的な資産没収は凍結より酷いから。

断絶<凍結<没収

で損害規模の拡大発生。

だったら、韓国の方が断絶のデメリットが大きいはず。 

あー、コリャコリャ。

 

断絶をしないのは、日本の政治家が裏で献金・賄賂を受け取っているからですよ。 

調べてみて御覧。

与野党を問わず、ゴロゴロ証拠が出てくる。 

こういうことは、マスゴミも、先刻、承知のはず。

それでも、自分達の既得権益を優先させて、目を瞑るわけだ。 

馴れ合いは、ここまで来てるのよ。

国、潰すレベルだということ。 

 

現在、韓国は国内事情で、若者が日本に働きにきていますが。

これは、日本の富を吸い上げに来ているということ。

日本側は行ってないので、赤字だな。

なお、韓国でも海外から労務者受け入れて、下働きさせてますね。

コリャは、中働きしかしないのかね。

(こういうのを就職不況と言うのか?)

その意識で日本へ、どう働きに来るのかな。

日本じゃ、君らは、タイ・ベトナム・ネパール・バングラデシュと同列の労務者に過ぎませんよ。

 

コリャだから、100年くらい経つと、

「強制的に徴用された。」

と言い出すカモ。

これが韓流の正体か。 

日本で稼ぎ、後で、文句言うスタイル。

明治は征韓論でしたが、今年は平成から元号も変わるし。

今の御時世は

「断韓論」

でいきなさい。

 

日本の文化人の中には、

「政府レベルで仲悪くなっても、民間交流で仲良くしている。」

なんぞと妄想を抱くアホが多いですが。

三権分立の司法・立法・行政、挙って反日の旗揚げしたという現実が見えないのかね。

そして、これは、民意に押された結果論だと知っている。

だったら、韓国民の半分以上が反日で凝り固まった証拠。 

民間で仲良くして、ビジネスしても、後で資産没収されると、何のメリットもない。

それまでのコリャビジネスの利益が帳消しどころか、赤字になる。

 

というわけで、断韓の影響は、どうなるか?

シミュレートしておくと。

旅行者の行き来の経済効果が双方で同程度なら。 

他国からの旅行者増やせばOKで日本の勝ち。 

コリャが旅行に来ているのは、日本の調査ですよ。

帰国してから、悪口言うためのネタ探し。

それを集団で実行しているだけ。

そういうことも判らなくなっているのか、今の日本人は。

 

相互貿易の金額が同程度なら、技術の高い方が勝ち。 

この場合も、今から先は日本が勝つはず。

スマホなんぞ、すぐに中国が勝つし。

有機ELなんぞ、シャープがやり出した。

韓国に何が残るかな?

 

サムスンは、折り畳みスマホで高級感を出そうとしてますが。

そんなもの、ファーウェイもやってるし。

やがては、普及品になるに決まっているでしょう。

その頃には、アップルも追いついてくるはず。

インドすら参戦するカモ。

その時に、どうなるかが勝負。

 

私が、福の神として、

「Penphone」

で手を差し伸べるしか、生き残る術はないのでは? 

そろそろ、この特許の期限が切れるので。

追加特許取るか、何処かと組むか、目下、思案中。

どうじゃ、サムスンよ。

来月、声掛けてやるから、無視せず、素直に手を組んだ方が良いのでは?

 

というわけで、何を言いたいかというと。

私は西郷でも大久保でもありません。

神です。

よって、私の声掛けにサムスンやLGが応じない場合。

国交断絶しなさい。

これぞ、神令ビジネス。   

 

断絶後、日本経済に、どれだけマイナス影響が出るか気にしている文化猿も多いですが。

韓国のマイナスの方が大きいことは、誰でも判るはず。 

実は、この課題は、経済レベルの河の流れの問題ではなく。

最終的には、潮の流れの把握力の問題なんですよ。

つまり、国の覇権の問題です。

それが証拠に、米国は中国相手に、貿易戦争やってるでしょうが。

遣れば、経済に悪影響することは、先刻承知の上。

 

それでも、

「米国が中国に覇権で負けることが嫌だ」

というレベルの話です。 

ファーウェイに対する疑惑なんかは覇権戦争の口火に過ぎない。

それが判らず、経済問題だと思っている愚かなファーウェイ。

(カナダで逮捕された副社長は、私にメール寄越したマンコと似てますね、顔が。)

米国は、ロッパまで巻き込んで。

「白色 vs 黄色」

の戦いにしていく戦略。

 

これは効くでしょう、伝統的に黄禍論があるから。

フン族や蒙古襲来で、身に染みた伝説になっているもの。

要は、中国をノサバラスナということ。

だからこそ、

「眠れる獅子」

なんて虚像があった清時代には、貿易の支払いをアヘンでやった。

この結果がアヘン戦争。

滅茶苦茶な話ですが。

中国は英国に戦時賠償金を請求してない。

これと比較すれば、コリャの戯言は脅迫の部類です。

それでも断韓できないマゾ国家、日本。

 

目先の経済合理性だけ追及する経済猿は断韓に反対するでしょうが。

こういう連中はグローバリストですよ。

国なんか、潰れても平気なの。

次の市場に移ればOK宇宙。

気にするのは、目先の、自分の利益だけ。

というわけで、断韓論は戯言ではなくなってきました。

それを実行に移すには、誰かがプッシュしてやる必要がある。

それが私です。

 

但し、韓国内で苛められている財閥サムスンが。

私と手を組む選択をしたら。

断韓はストップ。

まだ、コリャにも見所があるということ。 

一方、サムスンが無視したら。

これで、断韓Go!

やらないと、舐められて、日本は潰れるぜ。

世界中、見ているのよ。 

これで、255町目。

 

ここから、ハイパー神商に。

霞猿の対応で、私からのmake my dayが発動するのよ。  

MS相手の賠償金の振り込み先を、何処にするかですが。 

遠慮なく、海外のオフショアに逃避します。

全部、霞猿が悪いのですよ。

では、具体的に、どうするか?  

予定通り、海外のオフショアに会社設立して、特許を移しますが。

移す際、相場で移さないと、税務署が後から税金を取りにくるはず。

だから、特許の適正価格をキチンと客観的に計測しておく必要があります。

この計測装置だったのよ、産業革新投資機構への申請は。 

 

ここが正式に断ってきたということは。 

私の特許ビジネスを贋作扱いしたということ。

勝てないと判定したということです。

本物でも、鑑定家が贋作と鑑定すると、その時点では、市場価値が付きません。 

よって、5年後は、いざ知らず。

現時点で、私の特許の公式認定付加価値は無し。

毎年、税理士が作成して、会社の資産台帳に記載されている。

特許の帳簿価格が適正となります。

 

注意:

「勝って3倍返しの条件の方が曖昧だから詐欺だと思った。」

なんぞという言い逃れは無理です。

面接前の書類審査で落としたのよ。

提出書類の内容を見て勝てると“マトモ”に判断し、面接まで行けば。

当然、曖昧な条件の話題が出て。

契約前に、条件を詰めれば済む話でしょう。

 

私の実施してきた、行間を埋める証明方式が、これ。

最初に判り易く、比喩つかって、結論を提示し。

後で相手の脳力に合わせて詰めていく。

こういう証明方式に対し、名前を付けたくなるなあ。

職人民族は、細部に拘る習性がありますが。

本当に細部が大事なのは、真理の証明の方ですよ。

それなのに、何故か、こちらを疎かにするのよ、脳がタリンから。  

 

減価償却の前後で、多少違いますが、このレベルの金額で移すのが妥当だということ。

税務署も誰も文句言えない。

これで、移転金額のレベルがハッキリしました。 

万が一、機構が採用したら、どうする気だったのか?

特許は日本国内の会社で保持するように機構に拘束されるはず。

その結果、賠償金も日本に入金。

よって、約半分の金額が税金として納付された可能性が。

それを逃がしたわけだ、霞猿は。

 

堺の予想で油断したな、個人GDP30番が。 

それなのに、何を得意がってるのかね、あのチビは。 

同様のことが、カジノでも起きると思ってない証拠。

もはや、旧カジノではなく、B‐embedの時代よ(^^♪  

宣伝によりブランドイメージを高め、金額を上げている最中。

超えたな、町屋を。 

 

というわけで、IIIは会社名を

「人生」

に変更し。

特許権を、一旦、私個人が適正価格で買い取り。

同金額で、海外に新設する会社に特許権を移します。 

設立地は、まだ最終決定していません。

(ラブアンは止めました、ゴチャゴチャ言うから。) 

 

以後は、こちらの新会社名が、英語で

「International Intelligent Information」

となります。   

ここのHPは、その新会社が引き継ぐというシナリオ。

これで、ブランド企業としての、会社活動の実体ができます。

物凄く重要な会社活動だと判りますね。 

そのものズバリ、賠償金額の査定に直結する活動を展開するの。 

 

なにせ、5年後には、本物だと、霞猿の鑑定結果を引っ繰り返す必要がある。

「日本標準 vs  世界標準」

の戦い。  

これに関し、今までもタップリ準備してきたのですがね。

まだ、現実の潮の流れが読めないらしいのよ、哀れな日本猿は。

 

ちなみに、現時点での、私の取引銀行は

「みずほ銀行東京中央支店」

です。

つまり、本店取引してるのよ。

大して借りてないけど・・・。  

一方、㈱IIIは本社所在地の高知支店。

㈱ハクアも高知支店。  

つまり、みずほがメインバンク。 

全部、私の資産で、分散させているだけ。 

 

で、聞いてみましたよ、オフショアの会社の口座開設できるか。

できないってよ。

ホント、稼げない銀行だぜ。

制度上、日本の銀行は全滅だ。

だったら、分割後のIIIは海外口座開設だな。

30億円借りて、資産運用する会社は、不動産のタップリ残る㈱人生の方。

IIIは㈱人生から、訴訟費用を、その都度借りるというスキーム。

この導入部から、今回の特許ビジネスに。 

 

まずは、約束した個人資産の開示から。

会社の株で15400万円。

まだ非上場ですが、さて、どう化けるかな? 

なにせ、私はケンタウルスハンターですから。

訴訟で勝てば、その瞬間、上場になりますね。

周りが、放っておかない。

今は、その上場準備中だということ。

株の発行数や配分等、色々、ありますから。

 

一方、東証の上場株+預金で7000万円くらい。

(日ごと変動します。)

これとは別に、IIIに貸して、資本金に繰り入れてない金が3000万円。 

それに対し、姫路の新聞配達猿と違って、私の借金は少ないですよ。

(バブル経験世代の学習効果。

そろそろ、次の波かな? 

暴落時に損せず、得するのがプロでしょう。)  

個人での借金が3300万円くらい。 

よって、現時点での純金融資産は22000万円程度。  

 

思ったより少ないでしょう。 

溜まると、不動産購入してますから。 

安く仕入れて、リフォーム仕上げて、年10%以上で貸す戦略。

(例えば、この1か月間で、札幌にマンション1室買いました。

ちなみに、不動産を金融資産に含めない理由を知ってますか?

流動マネーじゃないと、銀行やファンドがカモにできないからですよ。) 

会社の方は、金融機関からの残債は2700万円程度。

しかし、今年からは、本格的にテコ入れしますよ。 

ここからが本論です。

 

実は、経産省傘下のアホに声を掛けてやった後、別ルートも試してみました。

日本政策投資銀行傘下のDJBキャピタル株式会社に。

結果は、書類審査の段階で没。

無能が人の金使って、一人前の気分になると、こういう判定し出すのか。

やはり、全然、判ってないんだ、自分達が馬鹿の見本だと。 

その証拠が、政府系ファンドの反応。

「この国に英雄は要らない。」

なんてホザイテいたしなあ、霞猿は。

 

政治家辺りが、神と勝負したくて、裏で手を回しているのカモ。 

まだ、自分達が上だと妄想抱いているのかよ。

やがて、IT技術者よりも、給料が安くなる身分の仕事している猿ごときが。

この趨勢を知らないのか、それとも隠しているのか。

実際、北欧では、すでに、国会議員の給料は平均的IT技術者よりも下。

当然でしょう、議員なんて、社会の役に立ってないんだから。

戯言言ってるだけで、今や、有害指定獣。 

それと比較し、AIの重要なことよ。

 

多分、政府系だけじゃなく、民間も似たような反応のはず。

面白いので、今後も、片っ端から、日本の能タリンファンドに声を掛けます。

こちらから見れば、ナパーム弾の絨毯爆撃の気分。

これは宙爆ではなく、空爆ですよ。

上から見てると、よう炎上するわ、歴史上。

どうせ、全部、断ってくるはず、東洋のユダヤは。

(第二次世界大戦同様、)何処まで廃墟になると、私に投資したくなるのやら。

今回は、建物じゃなく、格の廃墟ですよ。

つまり、信用の棄損。

信用できるか、その投資脳力を。

 

勿論、こちらの本命は海外勢。

そろそろ、こちらに対する声掛けを開始します。  

というわけで、本気の特許侵害訴訟だと、ファンド系に判らせる必要があります。 

このため、契約条件をキチンと詰めておきます。

前回の大雑把なスキームで提案した、

「勝って3倍返し」

という一番大事なポイントが曖昧ですね。  

 

そもそも、“勝つ”とは、どういう状況なのか?  

これの伏線が、今まで言ってきた、

「1000億円以下はマネーではない。」

というフォーブズ基準。 

つまり、勝つとは

「損害賠償金1000億円以上を取った」

状況のことです。  

しかし、これじゃ、ほぼカジノ状態。

勝ち負けのリターン差が極端すぎる。  

よって、少し妥協して、私の取り分を減らす次の条件に変更します。 

「元金+(獲得損害賠償金-弁護士成功報酬)×10%」

 

前回、プライベートバンクに半分の15億円を預けて運用と言いましたが。

元金保証の運用委託にします。

これで、15億円分は安心できるはず。

残りの15億円を私が不動産運用します。

ファンドには、最低5億円の利子は付けて返しますよ。

私は、その程度の不動産運用ができる身分であり、能力です。 

清算時に手持ち不動産が売れなかったら、どうする気かって?

勿論、銀行から借りますよ。

優良運用中で担保無しの現物不動産があるのだから。 

これで、ビジネスとして、マトモな条件になりました。 

 

ちなみに、1000億円取って、弁護士の成功報酬を10%とすると。

残る900億円の10%は90億円。

これが、30億円に対する3倍の根拠というか、目安だったのです。

しかし、今や、1000億円程度では、勝った気がしない。

よって、上値を探る展開をしている最中です。  

今回の開示で、信用できたかな、ファンドよ。

さて、何処と組むかな。

取りあえず、利に敏い、中国辺りに声を掛けてみようか。

色々、メールとか来ていたし・・・。  

 

というわけで、世界中のファンドよ。

君らが出す金額は30億円ですよ。

寄付の範囲でしょう。 

これ以上は、いらない。 

集められるだけ集めるなんて真似はしない。

ここが、そこらの詐欺投資話とは根本的に違う点。

組む相手を選ぶのよ。

 

私に投資したファンド系は神に選ばれた天使になれるのですよ。

歴史的名誉。

一方、私が声掛けて、断るファンドは悪魔堕ち。

その判定基準が神の地位。

今までのベンチャー向けエンジェルは、その伏線準備だったのよ、歴史上。 

これで256町目。 

 

ここからハイパー論理に。

前回までで、猿の惑星を制覇しました。

この星で、私が征服したい都市は残ってない状態。

アレキサンダーは、中国を征服せず引き返したのですが。

私は地球全体を宇宙から宙爆したので、取りこぼしはないの。

オーストラリアみたいに、農業と資源だけの国は攻撃対象外ということ。

悔しければ、知力進化してみせなさい。

そうしたら、征服に行ってあげます。

(空爆ビジネスはするけど・・・。)

 

今後は、地球を離れて、宇宙で闘い続行。

アニメのドラゴンボールを超えますよ。

このため、地上での第X知力戦は休止。

これ以上、駆除続けてもね。

相手の無視ケラはゴキブリ並みだから。

格真攻撃で、生物としての格問題にした方が良い。

つまり、進歩レベルではなく、進化レベルの話題にするの。

これにより、猿は差別語ではなく、生物用語になります。

アルマゲドンで真人類の出現が始まるということ。

 

というわけで、今回から、編を改めて、

「新猿の知性:YJ編」

になります。

目標は、集合論の再構築。

矛盾回避を狙うのが目的です。

この結果、ZFとは似ても似つかぬ公理体系になります。

但し、無矛盾性を保証するため、普遍枠から外れます。

状況依存性の見本市。 

極めて、実用的な集合論の構築です。 

 

この集合論を

「YJ」

と名付けます。

(私一人で構築したので、私の姓名の頭文字です。)

無矛盾に公理体系化することができるかどうかが鍵。

マ、罠仕掛けたと一言言うと、それで、未来永劫、私の勝利ですが。 

まずは、現在が、どういう状況なのか、キチンと把握することから始めましょうか。 

 

「数学はT(X)からの証明だけで十分だ。

関数の一致などの局面で無意識に使う程度の集合論の影響は軽微。

そんなものは、気にしなくても正しいに決まっている。」

と思うのが、自分がアホだと悟れない数猿の哀れさ。 

今回は、

「OS vs アプリ」・・・(OA)

の比喩の視点で、論じておきます。 

 

「集合論 vs 群論の複雑化」

この相関関係は? 

事は群だけに留まりません。

これが数学の抽象性最大の課題だと、猿は知る由もないのであった・・・。

これにて懐疑の始まり。

そこから先は、君ら群論専門家の仕事。

何を甘い夢想してるのやら。

私は論点を炙り出すのが仕事です。

具体例はカテゴリー理論で挙げていますよ。

 

オラオラオラオラ

北ですら打ち上げ成功するロケットじゃあるまいし。

中小企業の改善で到達できる境地か、これが。

(最近の三菱は中小以下だな。)

つまり、OS的把握法で見た時の。

土台のOS部分だけで済む話じゃないのよ。

アプリの構築にも集合論は直接影響するの。

この感触を、もう少し探っておきましょうか。

 

OS側も、かなりアプリに取り込めますね。

例えば、ブラウザみたいなコウモリ(BAT)は。

OSとアプリの、どちらに振り分けた方が座りが良いのか?

こういう境界問題まで絡んできて。

集合論はダークな実体だと判るというシナリオ。 

実際、ZF(#)は矛盾するのよ。 

これを何とかするしかない。 

 

いずれにせよ、集合論は必須だと認識した後で。 

集合論のOS的把握法を、(OA)の観点から

「集合論 vs 実数論」

に当てはめて。

「どの程度、集合論を実数論T()に取り込めるか?」

確認しておきましょうか。

切り口は、集合論が専売特許の独立性。

これが、後のYJ構築の伏線ヒントになります。 

 

「実数論で使うACは、かなり制限されているのでは?」

では、どの程度、制限されてるのよ。 

実数連続体に適用したACをAC(R)とすると。

ACCはACより真に弱かったけど、AC(R)は、どうかな。 

この程度なら、従来の集合論のプロでも証明できるカモ。

やってみ。  

但し、その証明なる白物家伝は正しいの?

ここポイント。

当然、後の伏線になります。

 

そもそも、ACをT()のエルブランモデルに乗せるとは、どういう意味か?

この感触が掴めないと、数学証明の何たるかは判らない運命。 

この場合、T()の構築が必須ですが。

T()を第一階述語論理に乗せて御覧。

前提になる実数のモデルM()は?

従来のε‐δ論法ベース証明で、どの程度の厳密性を確保しているのかな?

やはり、{1,0}の可算無限列に同値類導入した

「山口モデル」

採用するしかないのでは?

 

この数感を掴むため、正式に問題設定しておくと。

一口にAC(R)と言っても、様々なレベルがあることが理解できてなければね。

ACのベースになる集合族の各要素が、どうなるかの課題ですよ。

というわけで、ACのベースになる集合族をFOS(family of sets)とすると。

まずは

「FOSの各要素が実数集合」

の場合をAC(R1)と設定します。

これは、FOSがの冪集合Ã)の部分集合になるケース。

 

これよりも、1段階レベルアップして、Ã)の冪集合ÃÃ))を考えて。

「FOSがÃÃ))の部分集合」

になるケース。

これをAC(R2)とします。

以下、同様にレベルアップできますが。

とりあえずは、 YJにおいて、

(今更、ZFで考えても駄目よ。)

 

知力検査55

1、「AC(R1)はAC(R2)と同値」

は真か偽か、それとも独立か?

2、「AC(R2)はACと同値」

は真か偽か、それとも独立か?  

ここで、実数の人生モデルの御利益を体感させておくと。

従来、FOSの要素が実数なんてケースを考えた猿はいないでしょう。

しかし、人生モデルで明白なように、

「実数は自然数の無限列の同値類」

として集合論的に扱えます。

よって、

「FOSの要素として実数を考える。」・・・(R)

ことは可能なのよ。

というか、それをしないと、上の知力検査55は解けない。

 

どうじゃ、私が当たり前の実数モデル設定していると、思い続けてきた知盲集団よ。

己らが本物の馬鹿だと悟れたか。 

強調するため、(R)ベースのAC(R0)を考えて、知力検査55に

 

0、「AC(R0)はYJから独立」

は真か偽か?  

 

を追加しておきます。 

一方、連続体仮説(CH)なんかは、集合論固有の公理に見えるでしょう。

今の処は・・・。

しかしね、これは実数固有の性質を論じた内容ですよ。

実数の濃度問題ですから。

だったら、ACよりも、実数論に直接影響するのでは?

実数論で使う個所は、あるのか?

GCHになると、集合一般の性質ですから、強すぎるけど。

それを言うなら、ACも十分強い。

だから、実数論ならAC(R0、AC(R1)、AC(R2)に興味が湧くはず。 

 

ここまでは、集合論から実数論への波及についてですが。

逆に、数学の各理論から、集合論へ共通土台化される性質もあるかも。

実際、位相の距離なんぞ、開集合か閉集合かですよ。 

同様に、抽象的な群論なんかも、この範疇では?

何か興味深い、性質が抽出できるカモ。 

やがて、

「ブルース群」

なんて登場して、集合論に貢献するカモ。 

青いわ。

 

つまり、集合論ZFが矛盾するかどうかの課題以前に。

数学証明中で、集合論の影響を正確に分析することは大事なの。

ここまで来たら、集合論が数学の最重要課題だと納得できたでしょう。

それを無視する惨めさよ。 

今まで、猿は、私の証明文学を、

「ほぼ既存の知識の解説。」

とかほざいていましたが。

それが猿の知力限界の証明になるとも知らず。

次回から、ここの発表は総てオリジナルだったことが判ってくるというシナリオ。

だって、消滅とZFの矛盾ですよ。 

これで257町目。