2019年10月28日 (バスの日)

 

令和天皇の即位礼の式典がありましたが。

各国からの参加者の格が下がってきたと感じませんか?

小者送っておいて、電報で済ませた米国が、その見本。

折角の大舞台なのに、首脳会談のニュースがありませんでしたね。

やったのは、格下のコリャ首相との20分会談くらいか。

 

そもそも、安倍マンコの着た衣装は場違いだし。 

衣装の格がアフリカ系会議と同等か。

意識してやったのなら、かなりの役者だ。 

皇室は週刊誌で芸人並みの扱いになってきたと思っていたら。

すでに、それ以下の模様。

こういうマウンティングをキチンと把握しなさいよ。

餌の取り分に直結する、猿の死活問題ですから。

 

これは、神の因子エネルギーが作用したのでは?

なにせ、最近の日本人にはデジタルタトゥーが残っていますから。

頭の部分で一番目立つ、顔面の額に彫り込まれた感じ。

この個所は、江戸時代、囚人を判別するために入れ墨をした個所ですよ。

それの現代版です。

悪魔の紋章。

 

どの時点で、彫り込まれたのか?

それが、伝説になっている2ch(今の5ch)数学板での炎上騒動。

あの炎上騒動により、日本人の本質的な愚かさが露呈したのです。

歴史的に見れば、民族の恥晒し。 

数学板で、歴代2位の盛り上がりだったらしいけど。

それでも、続いたのは、精々、4年程度。

飽き具合で比較すれば、4年間の第二次世界大戦くらい。  

但し、第二次世界大戦の後遺症よりも、神に敵対する後遺症の方が大きいはず。

これは経済的にも、文化的にもですよ。 

 

これを見て、コリャが調子に乗り、従軍慰安婦像騒動を起こしたくらいの日本の格下げぶり。 

今や、外人の日本国民に対する扱いは東南アジアレベルかも。

その事実が判っているのかな、令和天皇に。

式典後に恒例の御披露目パレードは延期になりましたね。

100年に一度のレベルを超えた台風19号の余波ですが。

二酸化炭素程度でも、結構、効き目あるなあ。

因子エネルギーは、遥かに、影響力大だけど・・・。

更に、濃度を増しておこうか。

 

この種の式典なんか、神社の祭礼に便乗した一昔前の商法みたいなもの。

縁日賑わい囃子として、参道に見世物の掘っ建て小屋を立て。

(最近の柱は高級感を醸し出すため、漆塗りか。)

オオイタチ(絶滅危惧種?)の派手な看板を掲げて。

ヤシが入口で見物人の呼び込みをする様にそっくりに見え始めたという風情。 

ヤシというのは、元は蝦蟇の油売りなんかやってた連中。

日本人の好きな寅さんの仲間です。

一方、即位の礼を演出してる連中は、自己満足のエタ。 

 

「寄ってらっしゃい、見てらっしゃい。

お代は見ての御帰りだ!」 

で、実際には、オオイタチはいないのよ。

(皇室の看板は、“上流格”。

今や、そんなものは無し。)

その代わり、大きな戸板に血のような赤いペンキで、何かの模様付けたもの。

形がイタチのつもりか? 

典型的な呼び込み詐欺ですが。

 

それでも、騙されるアホは後を絶たないの。

ゾロゾロと小屋に入っていく始末。 

これには理由があってね。

騙された当人は、自分が騙されたことを、後に続く参拝客に知らせないの。

ヤシが怖いからじゃなく。

自分の愚かさを他人に知られるのが恥ずかしいから。

その場限りの恥の文化。 

現在流行の、オレオレ詐欺も、騙されたことを隠している猿が多いはず。

猿の性癖は、簡単には矯正できない見本だな。  

 

同じことが、私の2ch炎上騒動でも起きました。 

炎上の原因は?

発端は、2000年の神奈川大学での、私の学内正式HPでの記事。

神奈川大学の3流大学ぶりの暴露をしたのですが。

(今や、大学自体の社会的地位が下落中です。

神と張り合うなんぞという身分違いの振る舞いをすると、こうなる。) 

そういうことを平気でするには、それなりの理由があったの。

その理由というのが把握できなかったのよ、当時の日本人には。 

 

そうこうする内に、学会で、私が「P vs NP」問題を解いたと主張し出した。

これが決定打になり、大学を首になったわけです。  

解けてないのに、解けたと言う詐欺師扱いをしたわけだ。 

大学の恥と思ったのカモ。  

馬鹿だねー、その行為は、オマンらが未熟な歴史的証拠になるとも知らず。

実際は、解けているのですよ。 

但し、その解答が

「消滅」

という数学解法第四カテゴリーに属する新手法。

 

史上初の快挙です。 

それを判らせるのに、その後、20年近く掛かりました。

欧米にも真偽確認していたらしいけど、ホワイトインディアンにも理解できなかった。

世界の知力レベルが、その程度だったの。

これが、新猿の惑星の比喩の由来です。  

私の方は、自社のサイトで情報を公開し続けて。

公開は、2ch騒動が終息した後も続き。 

今や、2020年目前です。

 

「神 vs 悪魔」

の20年戦争ですよ。

この間、欧米の猿は、少し慎重で、表立っては非難しなかったのですが。

日本人は、正義ぶって、2chで私を攻撃したの。

これがデジタルタトゥーの由来です。 

私にデジタルタトゥーが彫り込まれたと妄想抱いていた猿も多いようですが。

逆ですよ。

日本人に彫り込まれたの。 

自分で判定できないことに対し、世間の噂に乗っかり、間違った判断を下す。

そして、集団で、それが正義だと錯覚する見本。

 

私の方が囚人だと妄想していたキチガイ悪魔の正体がこれ。 

そうじゃなく、私が神になって、君らを裁いていたのよ。 

まだ続いているというか、今の世界は、猿が無視ケラ状態になっています。

未だに、正式に認知しないのよ。

判定に自信がなくて、認知できないと言った方が正確カモ。  

この結果、

「無視(ケラ)悪魔」

という新種の悪魔が生まれました。 

今や、学会発表なんか、何の意味も価値もない状況。

 

だから、アルマゲドンは続きます。 

いつまで続行する気かって?

未来永劫やります。 

この世に宗教のある限り。

というか、悪魔のいる間は。

私が死んで終わると思うのが甘い。

天使が後を引継ぎますから。

私は、死後も神として、空の上から、高笑いを響かせるという筋書き。

聖書の預言通りになってきたな。

有名なヨハネの黙示録ですが。

「何故、態々、キリストの言動以外の預言書を聖書に含めたか?」 

どう思うかな? 

 

貴重情報を出すだけが戦争ではあらしゃいません。

今や、私が世界一の資産家になる戦いに移行しています。

真理情報は神のビジネスの武器なの。

格爆弾とは、こういう意味。

放射能よりも効き目のある因子エネルギー付き。

アルマゲドンは対日本だけの局地戦ではありません。

世界中で、無視ケラ悪魔と戦います。 

以下、その効き目の具体例を。 

 

最近、日本人の名前のローマ字表記順を、欧米基準の

名・姓

から、日本基準の

姓・名

にチェンジする動きが出ていますね。

日本人にとって、ある意味、憲法改正よりも影響力の大きな動きですが。

勿論、私のYJの因子エネルギーです。

こういうことだけは肖るのよ、政治家や官僚は。 

他人事じゃないぜ、米中も。

 

私が実行しているのは悪魔との覇権争い。

当然、ビジネスに直結します。

そして、原理上、私が勝ちます。

だって、マネーは天国に持っていけないけど、情報は持っていけるから。

貴重情報を金に換えてやると言ってるのに、まだ状況が把握できないらしい。 

言っておきますが、貴重情報はハイパー論理の真理だけじゃありません。

ハイパー神商も、猿ビジネスとはレベルの違う内容のオンパレードです。

 

ただ、ビジネスの場合、真理のように、問答無用の強制力はない。

猿の生き方依存で、採用するかどうかは、猿の自由。

しかし、採用しないと、国が傾いていく運命。

だって、神の指導する方向こそが豊かな未来指向で。

それに逆らう魔王の画策するのが滅亡社会。

画策というよりも、アホ無知だから判ってないのよ、己らの運命が。

当人は、未だに天使の気分で、社会を良い方向に導いていると妄想抱いている様子。

 

同様に、神ブランドも、目から鱗が取れるという意味で、非常に貴重です。

私以外、誰も主張できない高級内容。

そこらの文化人や政治家が言うと、世間から袋叩きに会います。

神の私だけに許される珠玉の言葉の数々ということ。

これぞ、実力依存。   

これで276町目。

 

ここからハイパー神商に。

日本のリニアは、電磁波遮蔽対策しています。

これを、どう解釈するかです。

電磁波の種類によっては、ある程度は遮蔽できると思うか。 

君らも、乗った後、腕時計の調子を確かめなさいね。

多分、クレーム付ける輩が出るはずですよ。 

さーて、JR東海の運命や如何に? 

一方、遮蔽できない種類の電磁波も多いのですよ。

だからこそ、鉄筋コンクリートのビル内でも通話できるの。

いずれにせよ、少なくとも、遮蔽しないと、ビジネス的にマズイとは思っているわけで。

これが電磁波問題です。  

 

この伏線導入部から、本編に。

今回は、特許と著作権と神権の本質的な相違を判り易い具体例で論じておきます。 

まずは、著作権設定問題から。 

5Gからの無線通信は通信量増やすのが売り文句。

これには、スマホ本体の電池の容量増加が必須。

だから、4Gと比較すると、電磁波計測装置の音が大きく鳴ります。

つまり、人体への影響度が増すということ。

こういう仕組みですが。

 

現在、何も知らないオス猿は、スマホをスーツの内ポケットに入れています。

(マンコの場合は、カバンですね。)

右利きは左内ポケットに入れるのが定番ですが。

あの位置は心臓の真上ですよ。 

心臓も動いて、波形を作っており。

やはり、電磁波の影響を受けます。

 

脳に影響あることが判っているのですよ。

心臓に影響しないはずがない。 

腫瘍レベルの話じゃなく、鼓動の正確さに対する干渉です。  

よく、我慢してるなあ。

言っとくけど、心電図で波形が乱れたら、病気なんですよ。

細動とか。

心電図計測装置があるから、誤魔化しようがないということ。

 

この指摘で、以後は、スマホをカバンに仕舞い始めるはず。

そのまま内ポケットに入れ続けるのは、タバコ猿と同類と見做され始めるでしょうね。

そういうことは許されないのよ、少なくとも、責任ある地位の社会人は。

で、本体をカバンに仕舞った場合、電話が鳴って取り出すのに、多少、手間が掛かる。

サット、かっこよく取り出すためには。

Pen phoneを胸ポケットに入れておくのがベスト。

電磁波弱いからね。 

 

というわけで、5G時代からは、スマホでの電話は労務者向けのダサイ道具。

健康に気を付けるスマートな人の移動通信手段は、

カバンに仕舞うスマホ

胸ポケットに仕舞うPen phone

の組み合わせになります。

ここまでが、当社の著作権ビジネス。 

ここから、神権領域に入ります。 

 

勿論、一気に、このモデルに移ることはなく。

どちらが便利で安全か、消費者が選択するわけですが。

このジョジョの移行により、当社が独占企業になることを免れるというシナリオ。

タバコでも、未だに、吸い続けるアホがいるのです。

スマホ+指も使い続ける猿が残るはず。

しかし、多分、上流から、Pen phone陣営になってくるでしょう。 

それが、歴史の必然です。

 

それでも、労働者階級は、指スマホ陣営に残るカモ。

それが社会というもの。 

だって、Pen phoneの分だけ、金額が高くなるからね。

つまり、スマホ単体利用は安物感覚になる宿命。

よって、スマホ金額を高く設定するアップルなんぞ、時代錯誤のゾンビ企業の見本。 

昔、あったよなあ、折り畳み式が登場する前の携帯電話時代に高級品が。

もう、影も形もないけど。

 

一方、Pen phoneを、どれくらいの価格設定にするか?

当社が関与します。

勿論、高級品で売り出しますよ、最初は。 

ここまでブランド準備してから宣伝したのです。 

海賊版を安く売ると、当社への迷惑行為になり訴訟対象ですよ。

こういう準備してたのよ。

いずれにせよ、Pen phoneのアイデア実現した製品を出した企業には、請求書を届けます。

ブランド利用費。 

超えたな、LVMHを。

(最近、LVMH会長が資産でビルゲイツを超えたそうな。)    

 

かつてのウォークマンみたいに、美人モデル使って、TV宣伝しようかな。

Pen phoneで話ながら、お洒落な街を闊歩させると、流行の先端になる。

もっとも、ここの宣伝効果も、かなりのものですが・・・。

なにせ、神ですから。

ベンツやレクサスの宣伝が馬鹿に見えるはず。 

 

ここから特許絡みのブランドビジネスに入ると。

スーツの内ポケット部分の裏地だけ、電磁波遮蔽生地使うとか。

今の電磁波防御エプロンですら効能あると言ってるのです。

売れるでしょう。

こちらのスーツもブランド化しようっと。

当社のオリジナル商品で、

「神スーツ」・・・(S)

として開発することを予告しておきます。

 

(S)の特徴は、内ポケットで使用する裏生地の電磁波遮蔽効果。

このアイデアだけで、著作権です。 

一方、特許は、

「具体的に、如何にして、その遮蔽機能を実現するか?」

がテーマになります。

つまり、遮蔽の実現のため、様々な素材開発可能ですが。

これらは、総て、別の特許になります。

 

判ったかな、

「特許 vs 著作権」

の違いが。 

著作権で主張する基本思想(S)は特許に向けて、ニーズを提示したもの。

この意味で、

「(S) vs 個別特許」

どちらが大事だと思いますか? 

当然、(S)でしょう。

 

この(S)は当たり前か?

そんなことは口が裂けても言えないというのが、今回の発表。

この知的所有権の存在は、

アップル+サムスン+ファーウィ

が証明しました。  

では、(S)自体は特許になるか?

無理でしょう、遮蔽素材の実現法を提示しないと。

 

極端に言えば、既存の

「電磁波遮蔽エプロン」

で使っている素材でも裏生地はできますが。

スーツの裏ポケット裏地に使うというアイデアの本質を提示したのが、私の著作権です。 

その価値(≒金額)を決めるのが神権。

具体的な素材開発が特許。

これで、三者の関係がハッキリしました。

 

こういう機能のスーツをブランド化します。 

そこで、はずきルーペくらい宣伝したら。

売れるでしょうね。

こういう戦略ですが。 

その前に、基本思想は著作権で保護する作戦。

勝手にアイデア盗むと、著作権+神権ビジネスとして、訴訟起こします。

この辺りまで来ると、正当な権利だと判るはず。

アイアンマン超えたな。

 

で、ここから、冒頭のリニア伏線罠に。

神スーツで電磁波遮蔽できるのなら、スマホを胸ポケットに仕舞っても大丈夫なのでは?

そう簡単にはいかんのよ。

5Gの電磁波とPen phoneの電磁波は、根本的に質が違う。

だからこそ、Pen phoneは耳に付けても大丈夫なのです。

Pen phoneは遮蔽しなくてもOKなのですが。

自己満足のエプロンが売れてるんです。

こちらも、神権ビジネスやると言ってるの。

 

まだ、内ポケットの付いてないマンコスーツがあるカモ。

マンコのビジネススーツにも内ポケット付けれるし。 

いずれにせよ、当社のブランドスーツ選んでね。

ドレスの場合は?

Pen phone収納場所指定自体を著作権設定します。

高級品なら、見せてもOK宇宙。

それが女性心理です。

首から下げても良いカモ。

どうせ、社内では、入室IDカードを首から下げているでしょう。 

 

一方、5Gのスマホですが。

これの電磁波、遮蔽できるかな?

通信機能を保持したまま、やれるものなら、やってみ。

リニアほど甘くはないぜ。 

マ、いずれにせよ、脳波への電話中の干渉は避けようがない。

これの回避が、Pen phoneの本来のメリットでした。

忘れちゃ駄目よ。  

 

最後に、予告した経産省傘下の産業革新投資機構(JIC)への連絡ですが。 

赤字で苦し紛れに、産業革新機構(INCJ)に屋上屋を重ねたけど。

昨年末に役員の集団辞職事件が起き。

(多分、神の因子エネルギーの干渉。)

空席だった社長職が、先月、私の記事が公開されたタイミングで。

旧みずほ証券の横尾に決まったと10月に新聞発表がありました。

とうとう、投資会社になってきた模様。

赤字、拡大するとは思ってないわけか。

孫が失敗しかけている時代状況なのに。

 

私が相手するのは、子会社のINCJの方なんですが。

さーて、どうしようかな? 

周囲のエタの雰囲気を探っている最中。

因子エネルギーの計測。

この世には、こういう神ビジネスもあるのよ。

で、結果として、経産大臣が辞任しましたなあ。

首の口実なんか、どうにでもなるという見本。

私に対する神奈川大学の口実並み。

 

というわけで、接触を来月に先延ばしします。

今度、断ったら、JICの猿は日本の道を歩くなよ。

自分達の死活問題だと、理解できているかどうか。 

因子エネルギーは二酸化炭素より効き目あるという意味が判るかどうかです。

今更、周囲の猿の戯言に関係者が耳を貸すようでは、話にならない。 

タマリが目の前にあるのよ。

財務省が、回収できずに、怒り心頭カモ。

これで277町目。

 

ここからハイパー論理に。

限量子の課題は、ZFが矛盾することから生起した問題です。

だったら、私が無矛盾にYJを構築すると、限量子問題は杞憂になるか?

フッ、そう単純じゃないのよ、真理世界は。

というわけで、今回は、YJ構築の本質に迫る話題となります。 

前回までは、独立の範囲の課題でした。

ZF(!)の矛盾や重層構造の話題。

それに対し、今回は、独立を超えた消滅に繋げます。

これで、脳が、より高みに至るという筋書き。 

当然、YJ構築には必須の世界観です。 

 

というわけで、

「消滅 vs 独立」

ですが。

その本質的な相違が新参者には判らないはず。

10年掛かりましたからねー、昔の猿に悟らせるのに。

せっかく判ったのに、無視してるし。

後輩のことなんぞ、これっぽっちも考えてない証拠。

人類の貴重な秘儀扱いと言えば聞こえは良いですが。

要は、私を神として認めたくない猿の嫉妬です、公に扱わないのは。

 

人類を滅亡させる気としか解釈のしようが無い状況。 

だから、魔王指定したのですよ、学者を。

諸悪の根源、モリアティ教授とは、こういう比喩。

現在は、私が初代神帝として、現代版、焚書坑儒の最中。

YJ構築は度量衡の統一にあたります。

物理の世界で比喩すれば、ダークマターまで込みの大統一理論構築。

ああ、それなのに、それなのに♫

腰弁は、未だに、自分達のことを天使だと錯覚している始末。

 

猿とは、それほど愚かだということ。

それを判らせるのが神の役目。    

人は、やがては、地球を離れて、巣立ちする天命です。

そうじゃないと、必ず絶滅しますから。

よって、宇宙レベルに人は進化する必要があるの。 

この進化を促す神の偉大さを知らしめなければね。 

その象徴が消滅解なのですよ。

Yes・No・独立を超えた数学における第四解法。  

 

というわけで、久しぶりに、「P vs NP」系の話題に触れておきます。 

勿論、伏線ですよ。 

証明論を持ち出したのは、そういう意図。 

“バスを待つ間に涙を拭くわ。知ってる誰かに見られたら、アナタが傷つく(^^♪”

この歌詞の隠喩が判ればプロ。

では、宙爆開始。

(宇宙の彼方からでも、攻撃できるのよ。

光速で届きますから、真理波動が。

ミサイルみたいな旧式猿兵器とは格が違うの。) 

 

「第一階述語論理に限定すると、近似ではあるが、ハッキリとした体系になる。」

と思うでしょう。

それに限定したのが旧式の(ゲンツェン流)証明論ですが。 

これ基準で、自然数論の無矛盾性証明をした気分が竹内。

もちの論、間違いですよ、ZF(!)が矛盾してるんだから。

少なくとも、YJに乗せて、訂正する必要があるの。

訂正できればですが・・・。

 

調子にのって、おフランスの猿が、証明論とカテゴリー論を繋げました。

それが巨大基数に繋がるという

「状況依存真理」

を証明したのが私の博士論文ですが。

いかんせん、肝心要のZF(!)が矛盾してるのよ。 

で、さらに、調子に乗って、旧式証明論と計算量理論を繋げたアホもいる。

 

この所為で、猿には、「P vs NP」がYes・No・独立の範囲の課題であると見えるはず。

だって、LK流第一階述語論理を更に限定した

「限定算術」

という範囲の話ですからね。  

ここで聞きます。

「限定算術ベースなら枠内か?」 

そうは問屋が卸さないのよ。

 

最近は、ネット直販も増えてきましたが。

こちらは、製造元だから強いわ。 

当然、これには、前回の限量子原理が干渉します。

あれは、限量子のサイズを限定して回避できる話じゃないことぐらい判るでしょう。

限量子の内容、意味論に関する課題ですから。 

それでも、ZFの矛盾をYJで回避すれば、限量子境界問題は発生しないと思うカモ。

人の褌で相撲を取る癖が染みついた八百長猿の民族性。 

 

実は、それだけじゃ済まないの。

つまり、集合論を無矛盾に展開できれば、即、限量子境界問題が解決するわけじゃないの。

それが見えてないから、境界問題の本質が掴めないの。 

というわけで、何が核心か?

それこそが「T vs TT」。 

言葉で言えば、

「第一階述語論理におけるtermの範囲問題」

とも言える。 

 

ここから、名前の自由性に繋がり。

「P vs NP」の枠外性に至るという筋書き。 

こう指摘して判らなければ、先輩に聞きなさい。

連中が教えるかどうかは、我関せず、円。  

「しかし、ここでの課題はT限定のはず。

何処にTTが登場するのか?」

こう考えるでしょうね。

だから、甘いと言ってるのですよ。

 

いいですか、Lの一族の住む世界は{1,0}から成る語の宇宙です。

その中に、神羅万象を詰め込んでいる世界。

この詰め込みを実行するのがコードですが。

コードできれば、対象は自然数でも、別記号でも、何でも良い。

まず、この伏線原理を念頭において。 

 

{1,0}語の世界に、数学理論をコードします。

公理化できれば何でもOK宇宙。

大事なのは、演繹証明における無矛盾性だけ。

それがヒルベルトの世界観。 

更には、メタの命題までコードできます。

ここから、ゲーデルの不完全性定理、つまり、独立の話に繋がるのですが。

 

そもそも、ZF自体、コードできます。

(置換公理があるため、徐々に近似するしかないのですが、それは次回の話題として、取っておいて。)

モデル理論もコードできる。 

これは、どういうことか?

限量子の境界問題は単一理論としての語の世界で展開できるということ。

そればかりか、TTの話題までも、単一理論で開陳できる。

その証拠が計算量理論だったのです。

 

強調しておきますが、計算量理論は第一階述語論理ベースで考えてますよ。

それでも、名前のコードを通じてTTの枠外性が侵入して来るの。

欧米文明から見たら、この真理は黄禍論を超えるな。

チンギスハンは鼻たれ小僧。

一帯一路なんぞ、屁に見える。 

これが神の真理パワーの格です。

 

ここから伏線に繋げると。

当然、TT系は自然数論ベースでも扱えます。

実際、すでに、

「RF論(リカーシヴ関数論) vs TM論」

で、軽く扱っておきました。

(見てない猿は、己の不幸を嘆きなさい。)

つまり、TT系の(名前の)話題は、単一理論内でも生起する運命。

それが判ってないから、無邪気に無矛盾性を信じるわけだ。

 

再度指摘しておきます。

自然数論は、何処まで無矛盾証明できたと言うのかね? 

より強く、数学は全部駄目だと言ってるのよ。 

少なくとも、無矛盾の範囲を明記する必要がある。

ベースのZFが矛盾しており。

更に、TTの枠外性まで干渉してくる。

君の考える自然数部分集合とは、どういう性質か? 

 

「(冪)集合とは何か?

何であるべきか?」

この認識が、従来の猿脳とは違う格真。

宇宙レベルの真理とは、こういう話です。 

ZF関係でΔの境界問題も重要ですが。

名前の自由性は、そういうレベルじゃないのよ。

誰も判らなかったの。

 

理解させるのに、10年説明する必要があった。 

ところが、指摘された後は、なるほどと、素人でも把握できる。

これを奇跡というのよ。  

これと比べれば、ZF矛盾の理解は3年~5年くらいか。

それでも、人類は100年間、発見できなかった真理ですよ。

神の凄さが判るでしょう。

 

ところがね、ここまで来ても、まだ、抵抗する猿がいるカモ。 

「そうじゃない。

逆だ。

人工的な限定算術基準で物事を考えればOK宇宙。

すると、枠内問題になる。」

と考えるわけだ。

フフン、そんな寝言は、一刀両断できます。 

 

「君の同値証明のベースはZFだろうが。

だから同値証明になってない。」 

そもそも、「P vs NP」と同値だと錯覚したからこその限定算術。

計算機世界の最重要課題から離れると。

あんなゴミ理論は何の価値もない。 

これで敵は尻尾を巻いて逃げ出すしかない。 

少なくとも、YJ知らないと話になりませんが。

 

そのYJは空集合の矛盾排除だけの集合論じゃないのよ。

置換公理の欠点をカバーする役目もあるの。 

しかも、無矛盾に設定すると言い出している。

そんなことが可能なのか、ゲーデル君。 

それが、どういう理論になるか?

乞う御期待だな。  

というわけで、両方の境界問題をまとめて伏線主張しておきます。

言葉の感触で探れよ。

 

人生のハイパー論理原理3

モデル宇宙の境界問題は2種類ある。  ┤

 

最後に、猿にも判り易く、金額基準で真理価値の計測をしておきましょうか。 

環境転送の客観的な価値は?

空には雲が浮かんでいるし。

孫よりも1桁多い、100兆円のオーダーくらいかな。

もうすぐ、判ってきます。 

MSは、さっさと払え損害賠償金を。 

ほんの、御志で結構です。

1B$以上が必達よ。

これはアルゴリズム猿の世界の価値判定ですが。 

 

それに対し、B‐embedの価値は?  

B‐embedがAIの本質だと把握出来てるかな?

後に、詳しく解説しますが。

AIで一番大事なのは?

計算速度です。

そして、B‐embedは、AIの核心をワープ並みに早める技術。

世界全体のGDP総計は、そろそろ、¥で京の単位に近付いてきました。

そして、AIは、人類全体へ影響します。

よって、金額で京の単位のビジネス波及効果ですよ。

 

一方、YJ構築は、地球レベルを超えた、宇宙レベルの課題。

よって、単位は京の次の“ガイ”よ。(該、または、土編に亥)

そう簡単に公表するはずもない。  

そして、そう易々と、把握できるはずもなし。

独立と消滅の違いすら判らなかったでしょう、新猿には。 

どうじゃ、キチガイ悪魔よ。

己の惨めさが判って苦しかろう。

 

で、最後に至高の消滅ですが。

これはもう、別世界の格です。

界王神どころか、戦闘力でビルスを超えている。

私にクシャミをさせるなよ。

金額で言えば、ガイの次の“ジョ”

「秭 (10の24乗)」

くらい。

だから言ってるでしょう、ジョジョにと。

(言葉遊びの余裕だな。)

これで278町目。